京都国立博物で若冲作品を見てきました 2017年1月 

20170108_01.jpgこれもメガーヌを修理に出しに京都へ行った1月4日のことなんですが、京都国立博物館に立ち寄ってきました。昨年末から平成知新館にて所蔵するコレクションの一部を展示公開していて、その中に伊藤若冲の作品のコーナーがあると・・若冲と言えば鶏図が有名で、今年は酉年なのでピッタリくると言うワケですか。また若冲以外の作品で鳥を描いたものを集めた企画展「鳥づくし」みたいのもあって楽しめました。しかも入場料、たったの520円・・だいたい1,000円ぐらいはすると思っていたので、お得感もバッチリで満足できました。ただ、2時間ほどの駐車料が1,400円というのには閉口してしまいましたが(苦笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4283-b7c77d31