連日の積雪で 2017年1月16日 

20170116_01.jpgまさかの2日連続のまとまった雪。昨日の夕方、20~30センチ積もった雪をクルマから下ろし、クルマのまわりもシッカリ除雪しておいたのに・・今朝になって外を見ると、雪下ろし・除雪前の姿に戻っていました。いや、クルマの上こそ「元どおり」でしたが、クルマのまわりはさらに深くなっている。運転席ドアの前には40センチもの雪が・・きっと吹きだまりになっていたのでしょう。



20170116_02.jpg20170116_03.jpg

こちらの2台は昨日、雪おろしをしていません。ルーフの上の雪、メジャーを使って測ると、40センチを超えていました。昨日、昼間に少しは溶けてカサが減っていたでしょうけど、夜のうちにドッサリ乗ってしまったようです。



20170116_04.jpg20170116_05.jpg

こちらは昨日買い物に行くためと、今日通勤に使うためにと、乗った雪をすべて下して、回りを除雪しておいたシトロエンC5・・完全に無い状態にしておいたのに、夜の間にこれだけ積もって積もってしまったということですか。朝からまたひとときの雪おろしでした。

さらに困ったのは道路。自宅周辺はそう広くない道ばかり。交通量もそう多い方ではないので、普段はどうにか2台が対向できる広さでも、今日は1台分のスペースしか空いていません。そこへ子どもを駅まで送ってきたクルマや、表の道が渋滞しているからと裏道的に入ってきたクルマが「にらめっこ」した挙句、譲った路肩に積もった雪にタイヤを取られてスタック・・それをウチの敷地のすぐ前てやられたものですから、そこへ後から後から車が続いて来て、コッチが敷地から出られなくなってしまう羽目に。どうにかこうにかその修羅場を抜けて表の道に出たら、先の国道との交差点まで大渋滞、動かない。そこを何とか抜けて、片道10キロの道のりを、過去の大雪の日でも無かった箇所で大渋滞していて・・30分早く出たのに、15分ほど遅く着きました。

帰りは帰りで、自宅近くまで順調に帰ってきたのに、またもや目前で詰まってしまって・・狭い方の裏手の道に追いやられてしまって、仕方なくそちらの入口から敷地に入ろうとしたらスタック。そりゃまったく除雪していない場所だからなぁ・・スコップを取り出して掘り起こして、とりあえず敷地の中へクルマを入れて、明日の朝スムーズに出られるよう除雪しておきました。しかし明日の朝はおそらく、路上の溶けなかった雪が凍ってガタガタになっていることでしょうから、また早く出て慎重に走らないといけませんね。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4291-a30bec2f