メガーヌ転院 2017年1月21日 

20170121_01.jpgメガーヌR.S.のABS故障・・いつもお世話になっているルノー正規ディーラーさんではABSコントロールユニットの新品交換でしか対応できないと。そしてそれは20万円の部品代と10万円の工賃、あわせて30万円と聴いたら、ちょっと他の方法はないものかといろいろ調べたのでした。

で、ABSユニット修理の専門業者を見つけたものの、それを車両から取り外して修理に出すことは正規ディーラーでは禁じられていると。だったら正規ディーラー以外でそれをやってもらえる整備工場を探しましょうと。で、問い合わせた中で、その修理以前にもっと「軽症」の修理で済むかもしれないからと言っていただけたところがあったのです。それが岐阜にある会社さん。しかも仮に最終的に部品交換が必要になったとしても、調達と取り換えまで対応してもらえるとのことで、今回のお悩みに関しては最良の選択肢と考えました。もし軽整備で済めば儲けもの・・仮に部品交換の「フル整備」となっても、もともとの正規ディーラーさんの費用を超えないようにお願いねと言ってきましたので、自分にとっては万万歳の結果です。きっちり調べて少しでも安く上げられないか探っていった結果であれば、同じ30万円でも自分の中の納得度が違います。スッキリと支払うことができます。

で、今日はルノーディーラーさんで借りていた代車キューブを返しに京都へ行って、ABSが故障したままのメガーヌを引き取ってトンボ返り・・その足で名神高速道路と東海北陸自動車道を使って岐阜各務原インターまで行って、岐阜市内へと陸送しました。150km、2時間ほどの道のりでした。地元滋賀からなら半分の1時間ちょっとぐらいで行けるかな、と言う感じ。急に行くことになったので代車無し・・帰りは駅まで送ってもらって電車で帰ってきましたけど、普段使いにはシトロエンC5がありますから問題ありません。とりあえず果報を寝て待つことにします。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4296-fdf946f4