積雪30センチ 2017年1月23日 

20170123_01.jpg日曜日の昨日、日中は曇りで寒くはあったものの、特に荒れることもなく平穏でしたが、夕方に「あられ混じりの雨」が降りました。ニュースでは一週間前に続いての寒波襲来を報じていましたが、とくに雪が舞うこともなく夜を迎えたのでした。しかし月曜日の今朝になって、外を見ると3~5センチの積雪。まぁスタッドレスタイヤを履いていることだし、これぐらいなら問題ないよねと通常どおりの時間に出勤。そこまではよかったのです・・



20170123_02.jpg20170123_03.jpg

勤め先は自宅から10キロほど南、雪はまったくと言っていいほどありませんでした。ところどころにシャーベット状のが残るぐらい。しかし8時半から9時頃、雪が舞い始めました。気温も上がらず、降った雪はみるみる積もって、お昼に見たら場所によっては20センチ以上はありました。駐車場に行くにはは長靴でないと厳しい状況。



20170123_04.jpg20170123_05.jpg

さらに午後も雪の勢いは衰えず・・夕方、仕事終わって帰るとき、ハイドロで車高を上げて脱出はできたものの、表の道に出たら今度は圧雪が。ガタガタに固まった圧雪のせいでハンドルが効きにくく、何台もトラックが路外へ落ちてしまっていました。ATのクリープだけで進んでも右へ左へと振られてしまい、ガードレールと対向車を気にしながらの運転・・これではペースを上げられず、渋滞は酷くなる一方。

通常なら10分ほどで行ける距離を1時間かけて進みましたが、ついにはほとんど動かなくなってしまい、これではいつになったら帰り着けるかわからないので賭けに出て旧街道へとルート変更しました。半分以上がクルマ1台しか通れない狭い狭い道で、しかも一方通行ではない道・・対向車に出くわしたらどちらかが少しバックして沿道の家の軒先を借りて退避しなければなりませんが、まったく動かないよりはマシ。それにそういう狭い道の方が沿道の家の方がある程度の除雪をしてくださっているので、案外スタックもしなくて行けるのです。

ねらいは的中して、出くわした対向車はわずか1台のみ・・地元の学区まで来たところで大通りに出てみたら、道はガラ空きでした。やはりいつもの通勤路のあの道だけが酷い渋滞になってしまったようです。近所のスーパーに寄って買い物して、やっと自宅にたどり着いたら・・

敷地に入れない。30~40センチほど積もって手付かずの状態では入れない。しかし幸いにも今回はパウダースノーに近い軽さ・・きっかけさえ作ればクルマ押し込めるかも?と思い、とりあえず入り口2メートルほどスコップで除雪して、ハイドロを最高ポジションまで上げて、バックで50センチの雪に突進!・・するとクルマ1台分ぐらいは突っ込めました。すかさず前進・・スタックすることもなく行けましたので、そのまま何度も前進・後退を繰り返して駐車場をラッセル・・意外といけるもんです。

とりあえずクルマを敷地内に停めることができたので、そのままにして家の中へ・・どうせ明日の朝にはまた出て行かなければなりませんので、奥深いところまで入れずにすぐ道路へ出られる場所に置いておいたほうが賢いかな、と。17時半に勤め先を出発したのに、家に入れたのは21時半!・・とても疲れました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4298-b046cf2e