キャプテンスタッグ シャベル スコップ 角型 スチールフォールディング バッグ付UA-4501 

20170129_01.jpg今回のドカ雪で学んだこと・・現在の滋賀県中部以南では除雪体制が整っておらず、そこそこの道でさえ何日も雪が残るということ。駅前通りでさえそうでした。県道は県事務所から、国道は国土交通省の末端機関から除雪車が出動してくれますが、市道についてはまったくされず・・昔だったら建設業者に依頼してやっていたと思うのですが、近年はすっかり雪が少なくなったからか、経費削減の余波なのか、それともその両方なのか、除雪体制がとられなくなったようです。おかげでちょっとしたことでスタックしてしまう・・自分も自宅敷地内で動けなくなったのが2回、公道上でも危うく立ち往生してしまいそうな事態がありました。そんなことになっても慌てなくていいように、金属製のスコップをちゃんと積んでいたのですぐに脱出できましたが、あの大きさは結構ジャマで、雪が無くなればすぐにでも下してしまいたい。でも本当はいざというときに慌てなくてもいいように常備しておきたい・・ということで、緊急脱出用に小型のスコップを購入することにしました。


滋賀県でも北部の方へいくと毎年結構な積雪がありますから、除雪体制も整っているのですが、中部・南部はすっかり軟弱になってしまってダメですねぇ。


20170129_02.jpg20170129_03.jpg

小型スコップをアマゾンで検索したら、ベストセラー第1位でこれが出てきました。「キャプテンスタッグ シャベル スコップ 角型 スチールフォールディング バッグ付UA-4501」。お値段1,356円。金属製で折りたたみ式。これですよ、これ・・こういうのが欲しかったのです。
折りたたまれた状態で長さ25センチ程度。クルマのトランク内はもとより、キャビン内に置いてもジャマにならないのではないでしょうか。



20170129_04.jpg20170129_05.jpg

伸ばすと55~56センチぐらい。立って使うと腰を大きく曲げなければならないので長時間はつらいと思いますが、あくまで緊急脱出用なのでこれで充分です。伸ばす途中で固定することもできて、その場合はクワのようにできますが・・たぶんこうやっては使わないでしょう(苦笑。まぁこれを積んでおくだけで安心感が大きく違いますので。



【散財メモ】
1,356円:キャプテンスタッグ シャベル スコップ 角型 スチールフォールディング バッグ付UA-4501
計:1,356円

コメント

鉄製の角スコを、常にクルマに搭載しておくのは、豪雪地帯の基本です。
夜帰宅すると、車庫の前に除雪された雪の塊で壁が出来ているのなんて当たり前ですから。それを取り除くためにも必須アイテムです。しかもその雪の塊が凍結なんてしていた場合、アルミやプラスチック製スコップなんて論外で、鉄スコじゃないと歯が立ちませんし。

友人サン
自分の場合はたまたま自宅で空いているプラの除雪道具が無かったため、物置にしまってあった角スコを持ち出して通勤車に積んでいきました。
そのときはスチールのは重いし出し入れのときに内装を傷つけそうなのが嫌で、プラのを買って積み替えようと思っていたのですが・・
実際に使ってみて、あぁこれはプラではダメだなということがありましたので、スチール製の小型のをと思いなおしたしだいです。
本当はスチールの角スコ(折りたたみでないヤツ)の小型のやつをホームセンターで買おうと思ったのですが、急なまとまった雪のせいでどこも売り切れ・・ネットで折りたたみのを見つけて、スチールだしこれでいいやとなったワケです。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4304-f079b90c