C5洗車 2017年2月4日 

20170204_01.jpg1月は2週連続でまとまった積雪になり、それが溶けていく過程にも毎日通勤で乗っていたシトロエンC5は、泥はねで特に腰下部分が酷い汚れになっていました。今日はよく晴れて、2月とは思えないほど暖かかったので、思い切って洗車することにしました。まずは洗車機にかける前、自宅の水道で高圧水噴射をして砂粒を洗い流しました。次にガソリンスタンドへ行ってシャンプー洗車。自宅に戻ってルーフを水アカ取りシャンプーで洗浄、そしてコーティングしかけたら・・水アカが除去しきれていないことに気づきました。あらためてルーフを極細コンパウンドで磨きあげ水アカを完全除去・・薄茶色い汚れが結構取れました。

しかし気になっていたムラの部分は取れていない・・よくよく見ると、それは水アカなどではなく、塗装クリア層が劣化したもののようです。昨年の8月で11年落ちのクルマ・・屋根なし、青空駐車場保管とあっては、そりゃ劣化もするわな、とあきらめました。それでもそれ以上に劣化が進むのをできるだけ食い止めるため塗装面をコーティング、樹脂パーツにはオートグリム、タイヤにはシュアラスターの水性ワックスを塗って手入れ完了。予定より大幅に時間を使ってしまい、前腕となぜか足の付け根が筋肉痛になってしまいました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4310-bf2ac8d3