メガーヌ ABS故障状況 2017年2月12日 

20170212_01.jpgメガーヌABS故障ですが、先週の日曜日に岐阜のショップさんであらためてABSコントロールユニット故障との診断結果と、新品交換見積もりの連絡をいただきました。そして次なる段階・・ABS修理専門業者さんへ修理可否の判断をしていただく準備に移ることになりました。そして金曜日、ようやくABSコントロールユニットの取り外しができて、そのABS修理業者さんへは土曜日・・つまり昨日、朝いちばんに引き渡されました。さっそく診断に取り掛かっていただけて、その報告も昨日のうちにいただけました。



送られてきた画像、左がメガーヌから取り外されたABSコントロールユニット、右がその新品部品です。

20170212_02.jpg20170212_04.jpg

これは油圧で動作する部分。中央部が酷く腐食して(錆びて)います。



20170212_03.jpg20170212_05.jpg

そしてこちらはベアリング。これもまた腐食が酷い・・おそらくいずれも錆ついて固着してしまい、それでコントロールユニットからのテスト信号があっても動作しなかったのでしょう。そういう意味では警告灯点灯は正しかったのです。


駆動モーター部分と基板を含むコントロールユニット部分は大丈夫だったそうで、油圧部分とベアリングを業者さんの在庫部品に交換して修理できるようです。ルノー正規ディーラーで新品ASSYを使うなら部品代だけで20万円ほどしますが、悪い箇所だけ交換修理だとこの業者さんでは7万5千円ほどと半額以下で済みます。

なぜあんなに錆びたのか・・メガーヌの場合はエンジンルーム後方、バルクヘッドあたりにABSコントロールユニットが取り付けられているそうなのですが、たまたまフロントガラスなどから流れ落ちてきた雨水などが降り注ぎ、侵食していったのではないか、ということです。業者さんで部品交換の後、浸水しないようコーキング処置してくださったそうなので、当面は安心かなと。

あとは修理が終わったユニットをふたたび元のショップさんで取り付けしていただければ今回の修理は完了・・おそらく1週間以内でやっていただけるかと思います。しかし来週末は所用で引き取りには行けません。なのでメガーヌに乗れるのは早くとも2週間後となりそうです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4318-490f57ab