C5 エンジンオイル漏れ 

20170221_01.jpg日曜日、ディーラーさんへ預けてきたシトロエンC5・・目的はオーディオスピーカー配線の修理。昨年末に修理してもらったばかりですが、早くも再発・・と言うか、年末に引き取ってきた翌日から何かおかしかったので、治っていなかったのかもしれませんが。で、その部分は無償で再修理してもらいました。

それから8月に受けた車検から6か月経過して、無料点検サービスが受けられるとのことで、ついでに診てもらいました。そこで新たなトラブルが判明しました。シリンダーヘッドのカムカバー(タペットカバー?)からのオイル漏れです。最初、電話で聴いたときにはせいぜい滲み程度かなと思っていましたが・・その実、Lowレベルに届くまでにエンジンオイルが減っていました。おおよそ1リットル・・6か月前の車検整備のときエンジンオイル交換していますが、それから5,000キロ弱しか走っていません。いつから漏れ出したのかわかりませんが、オイル溜まりができていたそうです。

修理するにはヘッドガスケットの交換が必要なのですが・・プジョー・シトロエンの2.0リッターエンジン、ガスケット単体では部品手配できず、シリンダーヘッドカバーとセットになるとのことで、部品代だけで3万3千円ぐらい要ります。驚いたことにそのヘッドカバー、樹脂製らしいのですよ。工賃とあわせて5万円弱ぐらいは必要かな・・また出費が(鬱。

コメント

その形式のエンジンって取扱説明書に3000kmあたり0.5Lのオイル消費しますと書いてなかったでしたっけ?私も減っていますけど普通に足して乗っています。タペットカバー樹脂は普通ですしそんなの気にしないでオイル足して乗ってます(笑)

闇朱サン
それがですね、漏れだしたオイルが溜まっていたらしいのですよ・・なので自然に減ったのではないな、と。
ちなみに取説には自然に減るとは書いてましたけど、具体的な量とかペースみたいなものは書いていませんでした。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4327-72d99c51