メガーヌ ABS修理完了 

20170226_01.jpgメガーヌABSコントロールユニットの故障について、修理がようやく完了しました。前回報告の2月12日にユニット修理が完了したはずだったのですが・・車両へ取り付けてもらったところ、警告灯が消えませんでした。テスターによる診断結果もABSコントロールユニット異常のまま。そこで再びABS修理専門業者さんへ戻して再確認してもらいました。すると、合致していると思われたポンプユニットの厚みが少しだけ足りていなかったとのこと。あらためてピッタリ合う部品を取り寄せてつけ直してもらったところ、今度はちゃんとエラーが消えた・・という連絡を昨日、もらっていました。

今日は朝9時過ぎに自宅を出発、11時前にJR岐阜駅へ到着。ユニット脱着を担当していただいた業者さんに迎えにきていただいて、メガーヌを受け取りました。1月4日から京都のルノーディーラーさんに預けて、21日に岐阜へ転院。53日ぶりにメガーヌが自宅へ帰ってきました。最後に乗ったのは転院させた1月21日・・京都から岐阜までの高速道路移動以来、36日ぶりのドライブとなりました。時間は長くかかりましたが、費用的にはちょうど半分で済みました。そして整備の新たな選択肢も得ることができましたので、なかなかいい経験だったのではないかな、と思います。

【散財メモ】
73,440円:ABSコントロールユニット診断・脱着
75,600円:ABSコントロールユニット修理
計:149,040円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4332-7a039e65