マツダ アクセラ 15S プロアクティブ 試乗 

20170227_01.jpgマツダ デミオを試乗してみて、コンパクトなボディサイズにもかかわらず最適な運転環境を実現していて・・とくに足元、ペダル配置はバッチリで、ブレーキペダルの踏み心地と効き具合も思い通りに操れて、とても好印象でした。ただ、室内がちょっと狭めかな・・デザイン重視のコンパクトカーなので仕方ない部分もあるにはあるのですが、とくに後席は少し物足りないかなと。ならばマツダにはアクセラがある・・以前、ディーゼルエンジン2機種は試乗してみたことがありますが、現実的なチョイスとしてはガソリンエンジン車かななということで、15S プロアクティブを試乗させていただきました。



用意された試乗車を見てビックリ!・・アクセラはアクセラでも、これセダンじゃないですか!確かにディーゼルエンジンはハッチバックボディのSPORTにしかラインナップが無いので、前回のディーゼル試乗にはハッチバックしかあり得なかったワケですがね。しかし今回はガソリンエンジンの15Sです。アクセラのセダンなんて、あまり売れていないんじゃないでしょうか・・全長は少しだけ長いらしいですが、ホイールベースも室内の広さも、価格もハッチバックと同じだそうです。

20170227_01.jpg20170227_02.jpg
20170227_03.jpg20170227_04.jpg

乗ってみて、相変わらずドライビングポジションが決めやすく、まったく無理のない運転姿勢で楽に運転できて、ブレーキの効き具合もちょうどいいし、交差点でハンドル切るのもねらったとおりにラインが決められて、とてもいいです。

ただ、デミオとの比較で気づいたことは、エンジン音がはっきりと聴こえる。より小さいデミオのほうが静かに感じました。もっとも、エンジン自体、排気量も違いますし、特性も違うでしょう。デミオのほうが遮音がいいということでしょうか?あと、硬さが少し気になりましたかね・・もちろんスポーツモデルではないのでガチガチの足回りということではないのですが、路面のデコボコをゴツゴツと伝えてくる。同じコースでデミオのほうが柔らかかったように思います。タイヤはデミオが65扁平、アクセラが60扁平・・でもそれだけではない硬さの違いがあるような気がします。そういう味付けをねらっているのかもわかりませんしね。

後席の広さは当たり前ですが、デミオより確実に広くてしっかり使えそうです。乗り降りは自分が運転する分には何の問題もありませんが、老いた両親を乗せたりすると「どっこいしょ」ってなりそうですね・・前席も後席も。でもまぁ、ハッチバックやセダンのクルマの一般的なレベルなんじゃないでしょうか。乗降性を重視するなら以前代車で借りた日産キューブなんて最高でしたから、そういうのを選ぶべきでしょうしね。

デミオとアクセラ・・マツダのラインナップで迷われることは少ないのかもしれませんが、自分はデミオの柔らかさでアクセラの広さが欲しい・・タイヤ&ホイールを変えればある程度、何とかなるかな?あと、アクセラのセダンボディが結構好みかもしれない・・八バックもカッコイイけど。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4333-b80036f1