金沢 日帰り出張 2017年3月3日 

20170303_01.jpg今日は石川県金沢市まで行かなければならない用事がありました。移動手段は社用車のプリウスです。もちろん高速道路を使用しました。3年前に導入した先代(30型)プリウスで高速道路を走ったのは初めてではありませんが、今日ひさしぶりにそれをやってみて、「プリウス、こんなにうるさかったかな?」と思いました。とにかくザーッというロードノイズが常に入ってきて、それがすこしマシなときは風切り音が大きくなります。ちなみにこのプリウスに履かせているスタッドレスタイヤはピレリのアイス・アシンメトリコ。サイズは195/65R 15で、自分のシトロエンC5と同一です。しかしC5はうんと静か・・完全に車両側の遮音の差ですね。あらためてC5の快適性に気づかされましたので、オイル漏れも治して乗り続けようと思ったのでした。



8時半に地元滋賀県中部を出発して、金沢西インターは11時半の到着。まずは昼食を摂る場t所をとネット検索して見つけたのは、金沢港の無量寺埠頭にある「厚生食堂」・・もともと船員さん(漁師さん)向けの食堂だったみたいですが、現在は一般のお客さんも利用できるとのことで、行ってみようかと。隣接する魚市場から仕入れた新鮮な魚だからきっと美味いに違いない、と。

20170303_02.jpg20170303_03.jpg

で、行ってみたらちょうどお昼。店内、すごく混んでいました。人気あるんですねぇ。お客さんはすべて一般の方でした。「おひとりさま」は相席させられるのが基本で、常に空席待ちが2、3組いました。自分は刺身定食@1,400円を注文・・ごはんが小丼ぐらいのサイズの茶碗にてんこ盛り・・さすが船員さん向けだなぁ。と感心していたら、他の女性や年配のお客さんに対しては「ごはんの量が多めになっております。小ライスにしていただくこともできまして、その場合は100円引きです」と説明していました。おい、その説明、ワシには無かったぞ!体型見て勝手に大食い判断、下すなよ・・結果的には全部平らげましたけど(苦笑。あと、海鮮丼や近海フライ定食もきっと美味しいんでしょうね。

20170303_04.jpg20170303_05.jpg

満腹になった後、休憩がてらに入った「金沢いきいき魚市」・・新鮮な魚を販売しています。ブランド蟹の「加能ガニ」もありましたけど、1杯7,000円とか・・(汗。活もゆでも値段はいっしょでしたね。試食させてもらっておいしかった「甘えび塩辛」と「ほたるいかするめ」を買って帰りました。



【散財メモ】
1,400円:刺身定食
小計:1,400円

1,800円:甘えび塩辛(大)
1,000円:ほたるいかするめ
小計:2,800円

計:4,200円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4337-0d62b087