メガーヌ散歩 2017年3月12日 

20170312_01.jpg昨日きれいに洗車したメガーヌを山へ走らせに行ってきました。ところどころ道端に雪が残っていたりもしましたが、そこそこのスピードで走って昨年11月に新調したもののあまり試せていないタイヤ、ピレリP ZEROと、ようやくABS修理が完了したブレーキの両方のタッチを確認することにしました。コーナー進入手前で舗装が凸凹しているのが一か所あって、そこでブレーキング中に跳ね気味になって、トトトトとブレーキペダルに軽くキックバックがありました。ABS、ちゃんと作動していることが確認できました。それも含めてタイヤが鳴くこともなく、P ZEROのタッチもなかなかいい感じでした。ミシュランPilot SportsのPS2とか3とかよりも軽い感じがしますかね・・ミシュランが粘っこい感じで、ピレリがサラッとした感じとでも言えばいいでしょうか?決してグリップ不足というワケではないですし、レスポンスが悪いこともない・・これはタイヤメーカーの特性の違いかな?ずっとミシュランだったからピレリにはまだちょっと慣れていないのは当然か。慣れていないにもかかわらず、コントロールはしやすい印象。あとパターンノイズが圧倒的に少なくて快適・・これは山がたくさんあるからかな。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4346-bd32f846