マツダ アテンザ ワゴン XD Lパッケージ 試乗 

20170320_01.jpgデミオとアクセラの試乗をしてみて、デミオはちょっと小さすぎる感じ、アクセラのサイズ感はいいのだけれど乗り心地がちょっと硬い感じがして、どちらも今ひとつ決定打に欠ける印象でした。ではマツダのラインナップの中でいちばん大きいアテンザはどうなのだろう?ということで、試乗しに行ってまいりました。滋賀県内にも数あるマツダディーラーですが、今回はDSストアの「偵察」に行ったついでなので、初めて行く店舗で、試乗コースも当然はじめてのところ・・でもタウンスピードの印象なら少しはわかるでしょう、ということで。



20170320_02.jpg今回試乗できたのはアテンザワゴン・・自分としてはセダンの方が好みなんですが、この日この店舗にはワゴン、そしてディーゼルエンジン車しかありませんでしたので、とりあえずこれを試乗させてもらいました。三連休ということで幹線道路は混んでいて、あまりペースを上げることもできませんでしたが、裏道ではちょっとだけ加速力やハンドリングを試してみたりできました。2.2Lターボディーゼル、さすがに力強くて1.5t超の大柄ボディを軽々と加速させてくれます。でもかなり抑えてあるとは言え、ディーゼルのガラガラ音は確かに聞こえますし、そこを許容できるか否かでしょうかね。今日は試乗できなかったのですが、2.5L自然吸気ガソリンエンジンの25Sでもよさそう・・ただ、これだけの大きな排気量なのに4気筒というのは、ちょっと音がうるさいのかな?というところが心配です。この間の代車、トヨタ ブレビスの2.5Lストレート6エンジンがあまりにも新鮮でしたので、あのスムーズさが欲しくなっているのかもしれません(苦笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4354-880ec080