夜中に発熱 2017年3月26日 

20170326_01.jpgゆうべ・・と言うか今日の未明なのですが、どうも寝付きが悪かったのです。それでも寝床で暗くして目を閉じていたのですが、いつの間にか身体に寒さをおぼえ、勝手にガタガタと震えるような状態になりました。フリース着て、靴下履いて、毛布を1枚追加して、それでも寒さがおさまらず・・普段は掛け布団1枚で充分あたたかいのに。それでも寝付けず、今度は尿意を催したのでトイレへ行った後、顔だけが火照っている感じがしたので体温計で測ってみたら・・37.4度、微熱を発していました。それから1時間半、変わらず寝付けず、またもや尿意を催してトイレへ。寝床へ戻ってしばらくしたら、今度は顔だけでなく全身が火照ってきました。暑いのでフリースを脱ぎ、靴下を脱ぎ、毛布も脱いだのですが、まだまだ暑い、熱い。布団を脱いだり着たりしながら、どうにか2時間ほどは断続的に眠れたようです。起きた後、体温を測ってみたら36.8度。少し下がったようですが火照りはまだ残っていました。、他に変わったことと言えば、せき込んだとき、小さい塊になった痰がいくつか出た程度。あ、少しだけ、脚の付け根の関節が痛いかな・・でも風邪というほどの症状は出ていないし、夕方まで特に変化なし。いったい何だったんでしょうかね?さほど疲れるようなこともしていませんし。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4360-85f69a5b