C5 純正アルミホイール リペア 仕上げ 

20170423_01.jpg4月1日にシトロエンC5純正アルミホイールのリペアを始めましたが、その後、15日、16日にはアルミパテの「増し盛り」をして、今日はいよいよ仕上げにかかりました。アルミパテは塗りやすいとは言え、ヘラではやはり真っ平らにすることは不可能でした。ですので表面の凹凸を滑らかにするため、まずはサンドペーパーでガシガシを削り、その後、コンパウンドで磨いてみました。表面は滑らかになったものの、いかにも「補修しました」という色目の違いがハッキリと出てしまいましたので、今度はプラカラーを刷毛塗りして目立たないようにしました。



20170405_03.jpg20170405_05.jpg20170423_02.jpg

左から着手前、中央は1回目のパテ盛り後にペーパーがけした状態、右が今回のパテ増し盛り後に表面を研磨してシルバーの塗料を塗った現在最新形。いちおう今回はこれで作業終了にします。近づいてよくよく見れば塗った感じは見えてしまうのですが、遠目から見ればちょっと汚れているのか陰になっているのかという程度に見えます。DIYだからこれでヨシとしましょう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4388-d2012d0c