金魚のフン 

20170426_01.jpg誰かの後ろを付いてまわることを「金魚のフン」と言いますが、本物のフンもいつかは切り離されなければなりません。本物のフンは切り離されると自然に帰っていくワケですが、例えとして使われる「金魚のフン」は果たして自然に帰っていくのか・・そんなことはないだろう。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4391-2dc746fb