トキヲ紀行 2017皐月 その8 

201705TKY_0801.jpg2017年ゴールデンウイーク、東京の旅・・4日目は常磐線特急で水戸まで来て、まずは昼食を摂りました。腹ごしらえを済ませたところで、旅の前から決めていた行き先の3つ目・・水戸偕楽園を目指します。



2017年5月6日(土)

水戸の偕楽園・・岡山の後楽園、金沢の兼六園と並んで「日本三名園」と呼ばれる大名庭園のひとつ。昨(2016)年、7月に後楽園、12月に兼六園を見学できたので、ここはやはり最後のひとつ、偕楽園も見ておきたいかな、と思いました。自宅のある滋賀からは最も遠い偕楽園・・毎年の東京旅行の機会を逃せば、また1年先までお預けになってしまうと思いましたので、ぜひとも行きましょうということでこの日の予定は水戸オンリーにしました。

水戸駅からは歩いていくとちょっと遠そうでしたので、素直にルート検索の結果に従ってバスに乗りました。水戸駅からは茨城交通バスと関東鉄道バスとが出ているようですが、たまたまバスターミナルに入ってきた関東鉄道バス「偕楽園行き」に乗り込みました。後でわかったのですが、偕楽園のすぐ近くまで行くのは関東鉄道バスのみなのでした。

到着して石段を結構のぼって・・偕楽園東門というところにたどり着きました。なんと!偕楽園って、入場無料なんですね・・「皆と楽しむ庭園」というコンセプトは、造営された江戸時代から続くものだそうです。すばらしい。



201705TKY_0802.jpg201705TKY_0803.jpg

この5月の時期、偕楽園は「つつじまつり」と銘打って開園されています。すばらしいつつじです!こんな大きなつつじの木を見たことがありません。手入れもよく行き届いています。



201705TKY_0804.jpg201705TKY_0805.jpg
201705TKY_0806.jpg201705TKY_0807.jpg
201705TKY_0808.jpg201705TKY_0809.jpg

偕楽園の入園は無料なのですが、園内にある好文亭という建築物のみ、観覧料が必要でした。安いものなので、せっかくですので見学していきました。



201705TKY_0810.jpg201705TKY_0811.jpg

園内を一周まわってみたのですが・・竹林がすばらしかった。孟宗竹ですかね?皮を被ったままの大きなタケノコも、見たのはひさしぶりのことです。



201705TKY_0812.jpg201705TKY_0813.jpg

そして梅林・・彦根城の梅林も有名ですが、偕楽園のそれは規模も大きい。花の咲くころにはもちろん「梅まつり」が開催されるそうです。今は梅の実ができていました・・美味しそうだけど、食べちゃダメ(苦笑。



201705TKY_0814.jpg201705TKY_0815.jpg201705TKY_0816.jpg

ついでに隣接する常盤(ときわ)神社へも寄ってきました。水戸黄門こと、徳川光圀公が祀られているとあって、お守りにも三つ葉葵の紋所がバッチリ刺繍されておりましたので、記念に一体授かってまいりました。



201705TKY_0817.jpgそうそう、偕楽園前バス停の真ん前に、JR偕楽園駅というのがあるのですが・・「臨時駅」と書いてありました。どうやら梅まつりの期間中のみ使用されるようですね。




【散財メモ】
200円:好文亭観覧料
計:200円(偕楽園)

?円:賽銭
800円?(失念):勝守
計:?円(常盤神社)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4415-4be2521f