代車はマーチ・ボレロ 

20170603_01.jpgメガーヌR.S.を12カ月点検とタイミングベルト交換に出しましたが、整備の予約をするときに代車はマーチだということは聴いていました。しかし今日、行ってみて、受け取った代車はちょっと違っていたのでした・・マーチはマーチでも、オーテックジャパン謹製のマーチ・ボレロだったのです。



まさかのマーチ・ボレロ・・貸し出し用の代車にするなら普通のマーチにするでしょ?何年か前に一度借りたことがあるのも黒い普通のマーチでした。しかし今回のはなぜかボレロ・・しかも走行距離1,800キロって!昨年の12月に登録されたばかりで5か月ぐらいしか経っていないド新車とも言える個体。お世話になってるルノーディーラーさんは日産の販売会社が母体だから、そっちの試乗車を借りてきたのかと思いましたが・・法定点検ステッカーに書かれているのは紛れもなくルノーディーラーの名前!ってことは、これは100パーセント代車として下した新車なのか!まぁ確かにルノー車は国産車に比べればちょっと割高になるから、その新車を代車にあてがいたくはないのかも。でも素のマーチなんかだとちょっとショボい感じが出てしまって輸入車ディーラーとしてはお客さんに対して気が引けてしまうから、ちょっと良さそうに見えるボレロにしたのか?



20170603_02.jpg20170603_03.jpg
20170603_04.jpg20170603_05.jpg

まぁメカニズムは普通のマーチと同じですから走りは普通なのですが、たぶん今後も自分では所有することもないであろうボレロ・・借りるのは1週間なので、たくさん乗り回せるのも今日・明日ぐらい。ちょっと遊びに出かけましょうかね。

あ・・そう言えば、つい最近、マーチ・ボレロA30の記事を見つけて、そんなのあるのか!と興奮したり、売ってた当時はダサダサでしょうがなかったインプレッサ・カサブランカが今になってそのダサさが魅力的になってきたり(苦笑・・そんなことがあったからレトロバージョンのクルマを「呼んだ」のでしょうかね?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4429-00c1d894