三千院へ行ってきました 

20170604_01.jpg♪京都~大原三千院~・・とその名を聞くと条件反射的に歌ってしまいそうになる有名なお寺です。メガーヌを点検・整備に出しに京都へ行ったついでに代車でちょっと足を伸ばして大原の三千院へ行ってみました。もちろんはじめて訪れる場所です。


大原は京都市左京区の中にあるのですが、同じ市内とは思えないほど街からは離れており、クルマで1時間はゆうにかかりました。回りの景色も滋賀の田舎暮らしをしている自分にとっては日常よく目にするような山里のそれです。



20170604_02.jpg20170604_03.jpg

三千院は山の上の方にあるので、麓の有料駐車場にクルマを置いて、参道をてくてくと歩きました。15時まわって観光客も落ち着いてきていたのですが、日にちや時間帯によってはかなりの賑わいを見せるのであろうことは想像できました。



20170604_04.jpg20170604_05.jpg

門までそこそこ歩きました・・しかもゆるい上り坂。わりと涼しい日で助かりましたが、それでも少し汗がにじんできましたよ。



20170604_06.jpg20170604_07.jpg

受付で拝観料を払って、三千院の中へ・・屋内は撮影禁止になっていますが、庭は撮影OKということでしたので、ギリギリの線をねらって撮影してみました。



20170604_08.jpg20170604_09.jpg20170604_10.jpg

庭から順路にしたがって歩くと、他のお堂などに行けました。このような可愛らしいお地蔵さんもいました。

三千院を後にして16時半・・まだ少し早い時間ですが、周辺の他の寺院は軒並み拝観終了となってしまい、ちょっと持て余してしまいました。帰り道、「音無の滝」という案内板が出ていて、徒歩10分だかという表示でしたので、まぁそれぐらいだったら・・と言うことで、行ってみることにしました。しかし・・



20170604_11.jpg20170604_12.jpg

看板に偽りあり?目的地には一向に着きません。時計を見ていなかったのでハッキリと正確な時間はわかりませんが、結構歩きました・・しかも上り坂を。行きが切れてきて、足取り重くなるほどでしたから。



20170604_13.jpg20170604_14.jpg

そしてどんどん山の中、石もゴロゴロとしてつまづきそうな本格的な山道になって、水の音が聴こえてきたのでようやく着いたか・・と思ったら、そこから「徒歩5分」の表示(苦笑。しかもそこからはもっともっと狭くて荒れた道・・それでもここまで来たら滝を見ずに引き返すワケにはいかない!と頑張って歩きました。


20170604_15.jpgそしてこれが音無の滝・・なかなかいい滝じゃないですか。想像していたのは、もっと観光客がたくさんいる光景・・しかし時間帯もあってか人ひとりもいません。こんな所で怪我でもして動けなくなったらどうしよう・・そう思えるほどひっそりと静かな状態でした。



【散財メモ】
500円:駐車料(民間駐車場)
700円:拝観料(三千院)
500円:お守り(金色不動堂)
計:1,700円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4430-4a6eec41