猿の軍団 

20170608_01.jpg昨日の朝、いつものルートで通勤していたのですが、山すその麦畑の刈り取りが終わっていることに気づきました。麦の何かのアレルギーを持っている自分としては、あぁようやく治まる時期が近づいてきたなとうれしく思って通りすぎました。が・・その刈り取り終わった麦畑、視界から外れるときに何やら黒いかたまりが多数あったように感じました。ん?・・しかもその黒い物体がうごめいたように感じたのです。とっさに振り返ってみると・・どうもその黒い影の正体は野生の猿だったようです。

いや、滋賀の片田舎に暮らしていますから、猿ぐらいは見たこともありますよ。でも今回は様子が違いました。麦畑に集まっていた猿の数が・・おそらく20頭やそこらでは効かなかったはず。そんな大きな群れの野生の猿を見たことは初めての経験でした。何かの三間違いかも?とも思いましたが、朝の出勤前で時間の余裕もなかったのでそのままスルーしてしまいました。

明けて今朝・・また同じ場所を通りかかるとき、今度はスピードも落として注意深く見てみると・・いました!間違いありません!やはり野生の猿の一団でした。群れの中には子猿もたくさんいました。刈り取り終わった麦畑で何をしているのかと思ったら・・どうやら落ち穂拾いをしているようです。あまりにたくさんいたので、写真を撮るにも怖くて車から降りずに窓越しにしました。束になってかかってこられたら、防ぎようがありませんからね。しかしその場所というのは、山すそではありますが、すぐそばに10軒以上の人家があるのですよ・・住んでる人はもちろん知らないということはないと思いますが、怖くないのでしょうかね?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4434-b0fa81b9