スズキ ハスラー 試乗 

20170718_01.jpg20170718_02.jpg
ジムニーを試乗したついでにスズキ ハスラーも試乗してみました。ジムニーの本格クロカン性能に及ぶべくもありませんが、他の軽自動車よりは最低地上高も高く、タイヤも少し大きくて雪道などの走破性もそれなりに高いであろうクルマで、それでいてジムニーよりは格段に乗りやすく快適であろうということから、自分の使用状況からするとハスラーの方が合っていることは重々承知。だったらとりあえず比較試乗をしてみようかと。



乗ってみた感じ・・まずジムニーより断然乗用車らしい。走り、乗り心地、意外にもドッシリ落ち着いている。室内・・とくに後席、ものすごく広い。後席シートはリクライニングもスライドもする。そのシートアレンジのおかげで、ラゲッジルームの積載性も格段にいい。試乗車は自然吸気エンジン+CVTの組み合わせでしたが、試乗コースの街乗りでとくに不足は感じませんでした。



20170718_03.jpg20170718_04.jpg

ただ、ペダル配置が・・アクセルもブレーキも、ペダルが左にオフセットしていて、すんなりドライビングポジションが決まらない。右脚を少しよじる感じになってしまう。ワゴンRなんかと共通のプラットフォームだと思いますが、状況は同じなんでしょうね。自分はこの足元環境のクルマを毎日運転し続けるのはちょっと遠慮したい。前日試乗したミラ イースはちゃんとしてた。ハスラー、よく売れているクルマですが、そんへんみんな気にならないんだろうなぁ・・でも自分はイヤです。というワケで、ハスラーは自分の中ではナシになりました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4474-d7c24446