ジムニー通勤解禁 

20170809_01.jpg自動車保険の手続きが完了して有効になったので、今朝はじめてジムニーで公道を運転して通勤しました。片道10kmの通い慣れた道のり・・でもかなり新鮮に感じました。乗り味は先月の試乗でだいたいわかってはいましたが、とくにMT車は見知らぬ土地での運転でしたから、その運転感覚がクルマから来るものなのか、道路から来るものなのかがハッキリしない部分もありました。しかし今日は勝手知ったるコースでの運転・・シトロエンC5でも、ルノーメガーヌR.S.でも何百回、代車レンタカーの日産ノートでも何十回と走っています。熟知した路面状況をはじめてジムニーで走ると、ジムニーの車体、エンジン、サスペンション・・あらゆる特徴が感じ取れます。もちろんすべてを感じ取れたワケではありませんが、どうすれば安全に安定して運転できるかをちょっとは知ることができたかなと思います。あと、慣らし運転中なのでエンジン回転数の上限を3,000rpmにしようとしているのですが・・トランスミッションがローギヤードなのですぐに吹けてしまい、シフトチェンジがかなり忙しくなってしまいます。なので平坦な道では1→3→5と1速飛ばしで、軽い登り坂では1→3→4というズボラ運転を決め込んでいます(苦笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4497-bd5da9e5