ジムニー通勤 2017年8月10日 

20170810_01.jpg昨日から解禁したジムニー通勤・・お盆の休み前、最終日の今日もジムニーで行きました。はじめて4WDボタンを押してみたのですが・・信号待ちの交差点から発進するときも、シフトアップを繰り返してゆっくりと加速していくときも、ゆるいカーブを曲がっていくときも、特に2WDの時と変わった様子もなく。滑りやすい路面や急勾配の坂道なんかでないと違いがわからないのかなぁ・・と。そうこうしているうちに勤め先に到着。駐車場でいつものようにハンドルを目いっぱい切ってUターン・・とっとっと。前に進まないじゃないですか(汗。ものすごく重くて、それこそブレーキ引きずっているかのよう。4WDモードでハンドル大きく切るとこんなことになるのか?昨日2WDで同じことをやってもごく普通に曲がれたのに・・何せはじめての4WD所有車なので知らないことばかり。

コメント

 4WDにすると、ハンドルを目一杯切った時にガタガタという衝撃がしませんか?
 いわゆる任意切り替え式のパートタイム4駆だと、機構的にそうなるはずです。現に我が家のスズキ・キャリィもそうですし。
 まぁこれが、現在の乗用車やSUVに搭載されているフルタイム4WDシステムだと、こういう現象が発生しないように、機構的に色々と工夫されているそうですが。

友人サン
そうそう、ガタガタしますね。慣らしが終わったら低ミュー路で4WDモードを試してみたいものです。

 これに関しては、「タイトロック現象」でググってみてくだされ。

友人サン
ありがとうございます。
タイトロック現象、よくわかりました。
あと高ミュー路、高速走行を長時間4WDモード使用してはいけないことも・・
納車の時にも特に説明受けなかったので、知ることができてヨカッタです。
まぁ取説もまだ深く読み込んでないのですが(苦笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4498-133b9605