ジムニー アルミペダル装着 

20170811_01.jpgお盆の五連休に入ったので、ジムニーいじりを少しずつやっていきます。まずはペダル・・とくにアクセルペダル。鉄むき出しのアクセルペダルには黒く塗装されているのですが、踏むたびに摩擦して塗装が剝がれていくはず。まぁ塗装が剝げたからと言って使用上問題が出るワケでもありませんが、見てくれがボロく見えるのはイヤなので、あらかじめカバーをしておくことにします。使うのはナポレックス社のLONZAミニペダル マニュアル車用・・これは以前、シトロエンクサラにも使っていました。



クサラはアクセルペダルが鉄むき出しの黒塗装・・おまけにサイズが小さくで縦方向の丸く反っていたため非常に踏みにくかったのです。最初は他のもっと高価なブランドもののペダルカバーを買ってみたのですが、クルマのペダル側に穴あけ加工が必要だったり、サイズが合わなかったりして、どうにもうまくいかなかったのでした。そこでカー用品店で売っているこのLONZAミニペダルを試してみたのです。これはビス止めではなくて金属製のバンドで挟み込む方式。ガタつきや脱落は大丈夫か?と心配しましたが・・その後10年間、まったくビクともしませんでした。クサラで耐久性の実証実験をして問題なかったので、ジムニーに使うのもまずこれが思い浮かびました。軽自動車はペダルサイズも小さいので、これぐらいのペダルカバーがちょうどいいはずですし。



20170811_02.jpg20170811_03.jpg

ジムニーの標準仕様のペダルはアクセルが金属むき出し、ブレーキとクラッチにはゴム製のカバーが付いています。このルックスはどう見ても軽トラ(苦笑。いや軽トラがいけないワケではありませんし、少し乗ってみた感じ、操作性はとてもいいのです。ですが・・ちょっとカッコよくしたい。ということで、ブレーキとクラッチのゴムカバーを撤去し、LONZAのペダルカバーを装着。


20170811_04.jpg20170811_05.jpg

ちょっと光線の加減でシルバーにしか見えないのですが、実はこのペダルカバーはシャンパンゴールド。ジムニーランドベンチャーのインパネ、ハンドル、フロアマット、シートなどに差し色として使われているのと同じ色合いなので「取って付けた感」無く、いい塩梅に仕上がりました。



【散財メモ】
1,874円:LONZAミニペダル マニュアル車用 AK-702
計:1,874円

コメント

 個人的に、今のランベンのインテリアに採用されている金色は、正直言って好きではありません(汗)。

友人サン
金色・・自分もカタログ写真を見たときは唖然としました。
でも実物を見るとアレはゴールドと言うよりもベージュメタリックですね・・かなり薄い色で安心しました。
カタログ写真は訂正を入れるべきだと思うのですが、そもそも限定車だったはずなので、改訂されることなくズルズルと使い続けられているのでしょう。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4499-9500aa15