メガーヌ セルスター AR-373GS 購入&装着 

20170815_01.jpg新しいクルマというもの(今回の場合はジムニー)という高価な買い物をすると得てして、それまで節約して買い控えしていたものが些細な金額に感じてしまって、勢いづいてたくさんのものを買ってしまう傾向があります。で、今回のセルスター AR-373GSですが・・メガーヌR.S.にももちろん、新車購入の時からGPSレーダー探知機は装着してありました。それはセルスター AR-740STで、メガーヌ購入の2011年ですでに型落ちモデルになっていたものを安く購入したものでした。今回は買い替えです。



20170815_02.jpg20170815_03.jpg

セルスター AR-740STは故障もなくよく働いてくれていていました。セルスターはGPSマップ等のデータ更新サービスを無料で提供してくれているメーカーなのですが、このAR-740ST用のデータが昨(2016)年12月から更新されなくなってしまいました。おそらく生産終了から何年かで提供を終了するようになっているのでしょうね。だからと言って今すぐ使い物にならなくなるワケでもはないのですが・・毎年1回通っている高速道路の区間、最後に通ってから3か月ほどのうちにループコイル式速度取締装置が設置されていて、次に通ったときに冷や汗をかいたことがありました。そんな経験をしていると、最新のデータが無いと不安で仕方がなくなってしまうワケですね・・トバさなければイイってだけなのは承知しているのですが(苦笑。



20170815_04.jpg20170815_05.jpg

で、「勢いづいた」今回、機器の取り替えを決意したワケですが、やはりセルスターの製品がいい。そしてダッシュボード上がスッキリとするセパレート型がいい。でもセパレート型はセルスターでもラインナップが1機種だけで価格も高価。3万5千円ぐらいは必要かな?と思っていたところ、ネットで2万円チョイで出ていたのを見つけ、思わず衝動買いしてしまいました。

取り付けはこれまでのAR-740STと同じ位置に・・ここがベストだと思っているので。あと、初めての取り付けでは配線の取り回しに苦戦しましたが、すでに取り付けてある今回の場合、元の機器を取り外す時にタコ糸をつないでおいて、配線を引き抜くと同時にタコ糸がダッシュボードやインパネの中を通ってくる・・そして新しい機器をタコ糸に結びつけて逆向きに引き抜けば配線完了という方法を採りました。これでずいぶん楽に作業できましたよ。



【散財メモ】
23,880円:セルスター AR-373GS
0円:送料・手数料
-800円:Webクーポン使用
-180円:ポイント使用
計:22,900円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4503-a338b9a3