ジムニー通勤 2017年8月17日 

20170817_01.jpgお盆休み明けだった昨日は体調が思わしくなかったこともあり、乗り慣れていてかつ安楽な乗り心地のシトロエンC5で通勤しましたが、今日は体調も少し回復して、天気も晴れていて視界クリアで安心できるので、ジムニーで通勤しました。ジムニーのタイヤ外径を測ってみたところ68センチぐらいありました・・結構デカイ。ちなみにメガーヌとC5は62センチほど・・ジムニーは軽自動車で車体が小さいのにタイヤは大きい。悪路走破性の高さは四輪駆動というだけではなく、こういうところも効くんですね。それをさらにサスのリフトアップをしたり、タイヤのサイズアップしたりすると、面白いほどまた良くなっていくのでしょうね。まぁ自分の場合はあくまでも舗装路での普段乗りがメインなので、極端に「泥仕様」の足回りにしたくはありませんが、たとえばタイヤを少しだけオフロード寄りのものに変えてみることはしてみたいです。まぁそれよりも先に冬用のスタッドレスタイヤが必要かもしれませんが。

コメント

 ただオフロード用タイヤにすると、その分燃費に影響してくるので、そこら辺をどう考えるかですよね。

友人サン
オフロードタイヤにすることで犠牲になるのは、燃費の他に静粛性などもありますよね。
ただ、そのいずれも最新最高の性能を求めるのならば、ジムニーなどという選択をしていないでしょうから(苦笑。
プロドライバーのように距離を走りはしませんから燃費も半減まで行かなければヨシとします。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4505-e98467e6