メガーヌ散歩 2017年8月20日 

20170820_01.jpg今日もジムニーに乗って距離を稼いで早く慣らし運転を進めたいところだったのですが・・メガーヌのほうもだいぶ間が空いたので乗ってやらないといけません。たとえばボディの内側が錆びないように走行風を当ててやらないといけないそうですし、もちろん可動部分も動かしてやらないと固まってしまいますからね。で、8月5日以来、15日ぶりのメガーヌ散歩・・まずはクラッチペダルが重く感じました。このところジムニーにばかり乗っていたので、その軽いクラッチペダルに慣れてしまったようです。以前ABSの修理で1か月メガーヌに乗らなかった間はAT車ばかり乗っていたワケですが、その場合は再びメガーヌに乗ってもクラッチペダルが重いと感じなかったと思います。別の軽いクラッチペダルを備えるジムニーに乗ったからこそ、相対的にメガーヌのクラッチペダルが重く感じるだけで、ふだん他のクラッチペダルを「踏んでいなければ」比較するものが無いから何とも感じないのかもしれませんね。メガーヌとクサラのMT車2台体制のときはどうだったかなぁ?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4508-a2f507ec