ジムニー マッドフラップ装着 

20170912_01.jpgジムニーにボディコーティングを施工してもらい、新車塗装を美しいまま保てる準備が整いました。しかしジムニーというクルマを持ったからには、未舗装路なんかを走ってもみたい・・すると下回りの石ハネなんかが気になってくる。と言うことで、マッドフラップの装着を考えました。ジムニーの純正アクセサリーカタログには、スズキSマークが入った赤いマッドフラップのほか、SUZUKI SPORTSのロゴが入った青いマッドフラップもあります。これらは前後セット1台分で20,000~30,00円ほど必要になってきます。しかも自分のリクエストはブラックのマッドフラップ・・純正には無いのでネットで検索してみたところ、JAOSブランドの製品に黒いのがありました。これも価格は純正アクセサリーのものより高価・・ジムニー買ったばかりなので少しでも安く上げたいというもの。



20170912_02.jpg

純正アクセサリーやJAOSのものは高価・・だから他にもっと安いのはないものか?と細かく調べてみると、オートパーツサンライズという4WD用品ショップの製品が見つかりました。しかも1台分セットで7,000円ほど。とりあえず買ってみました。もし失敗だったとしても、無駄は7,000円ほどでしかないし、諦めもつけやすい。さっそく買ってみたら・・



20170912_03.jpg20170912_04.jpg

モノはちゃんとしている。しかし取扱説明書がヒドかった・・取り付けの説明書はたいてい線画をもちいて説明しますが、この製品はカラー写真。写真の映りがキレイであればそれもまぁ許せるのですが、露出が合っていなくて全体に暗くて肝心なところがハッキリと見えない。そしてステーやボルト・ビスなどの区別もつかない。そんなワケで取り付け、苦労しましたよ。30分もあれば取り付けられると思っていましたが、トータル3時間ほどを要しました。



20170912_05.jpg

どうでしょう・・ステンシルを使って印刷されたロゴマークはまったくの不要ですが、そういう仕様なので諦めることにしました。我ながらまぁまぁカッコよく付けられたと思います。機能面ではジェットホールが装備されていますので、高速走行時の空気抵抗も少しは和らぐかな?と期待しています。



【散財メモ】
6,642円:JB23 ジムニー BLACKタイプ マッドガード(オートパーツ サンライズ)
531円:消費税
-62円:ポイント使用
計:7,111円

コメント

 そういや出ましたね。
http://toyota.jp/hilux/?padid=ag341_from_hilux_navi_top
 かつてフィード・エクスプローラースポーツトラックに興味を持った者としては、かなり魅かれるものが。国産車、それも天下の大トヨタのクルマですから、少なくともつまらないところが壊れるなんて事はないでしょうし(笑)。
 でも全長5メートル超え、全幅ほぼ1.9メートルと、ジムニーとは対照的なうすらデカさに、自分としては、買ったら買ったで持て余すのだろうな・・・と(苦笑)。まぁ耐久性や悪路の走破性といった面では今の日本車には数少ない「モノホン」の車なのでしょうけど。
 あと、FJクルーザーって、まだ買えるのですね。

友人サン
ハイラックス、まぁ今のトヨタが出すって決めたのですから、一定数は売れるという判断なのでしょうね。
確かにデカさが気になりますから、普段づかいにもう1台、小さめのを・・となると、デカいほうはいつ乗るんだ?ということになってしまいますわね。
自分の現状がまさにそうなのかもしれませんけど(苦笑。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4531-84304f71