FC2ブログ

ジムニー散歩 2017年9月24日 

20170924_01.jpgこれまでジムニーの慣らし運転はもちろん、はじめての遠出、飛騨古川旅行にしても、ごくごく普通の道路ばかりを走り続けてきましたが、今回はちょっと冒険ということで林道のようなところを走ってみることにしました。とは言っても、いきなり難易度の高いところへ一人で行って帰れなくなってしまっては大ゴトですから、近場で「肩ならし」程度の山へ行ってきました。



林道とは言っても、きちんとアスファルト舗装されていて、車の往来もまぁまぁあるという感じの路線となります。整備・管理されている道路ではあるのですが、ガードレールが無くて対向車が来たら対向もできないような、脱輪すれば横転・転落(谷底へではありませんが)しかねない場所も多々ありました(汗。そういうところでこそジムニーの本領発揮・・狭い場所で路肩いっぱいに寄せるのもお手のものです。4WDモードを使わなければならないような箇所には巡り合えませんでしたが、走っていて非常に楽しいドライブでした。



20170924_02.jpg20170924_03.jpg

そして今回のコースでもっともテンション上がるポイントがこちら・・川に橋を架けずに道路と川が平面交差している構造である「洗い越し」です。自宅から車で30~40分はかかりますが、自分が暮らしている同じ市内にこんな秘境感いっぱいの場所があることは恵まれていますね。川を渡ってすぐ直角に曲がらなければなりませんのでスピードは落とすことになるのですが、それでも少しペースが高いとスプラッシュを上げて通過することにもなります。そして山の中なので非常に涼しい・・窓を開けて走っていたら寒くなってきましたが、気持ちのいいドライブができました。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4543-5e8f154f