FC2ブログ

頑固一徹 

20171109_01.jpg「この道五十年」・・その経験に裏打ちされた技術力は認めるのですが、自分が正しいと信じて疑わない心には、時おり困らされることがあります。明らかに間違っているからこそ成果が出ていないのに、自分は間違っていないと言って譲らないからタチが悪いのです。こちらとしてはすでに対価を支払っているのだから、つかまされた不良品は正しいものに交換してもらいたいだけなのですが・・「自分は余計なことはしていない。間違いない。これでダメならあきらめてもらうしかない」の一点張り。もう一度、見なおして欲しいだけなのに、見ようともしない。そうなったらそれ以上の要求は逆効果・・完全に意固地になってしまって話を打ち切られかねません。なので一旦こちらが引いて冷却期間を設けて、日をあらためて再挑戦ということになります。戦う相手に合わせて作戦を変えられるようになっただけでも、自分も成長したのだなと思う今日このごろ(苦笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4589-14f0fb01