FC2ブログ

大エルミタージュ美術館展 

20171118_01.jpg20171118_02.jpg

兵庫県立美術館で開催中の「大エルミタージュ美術館展」を見に行ってきました。7月下旬に「怖い絵展」を見に来たとき、美術館に次回開催チラシが置いてあって、これも見に来ると決めていました。今日は朝から雨が降っていました・・だからこそ、クルマの手入れもできないし、美術館なら天候は関係ないからと、急に決めたのでした。思惑は的中・・電車も空いていて座れましたし、美術館も混んでおらず、ゆったりと鑑賞することができました。今回の展示で気に入った作品は、カルロ・ドルチの「聖チェチリア」、フランシスコ・デ・スルバランの「聖母マリアの少女時代」、ジャン=バティスト・グルーズの「スミレ色のチュニックを着た少女」・・まぁいいじゃないですか(苦笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4598-816abf24