長野電鉄 初乗車 

20180312_01.jpg上田城を見学してから上田駅に戻り、ふたたび北陸新幹線を使って長野まで移動しました。上田-長野間には途中駅なし。わすか一区間のみの乗車ですが、それでも移動時間の大幅な短縮になり・・ということは、観光地を見て回れる時間が増えるということになるワケです。そして長野駅で改札を出て、長野鉄道線に乗り換えです。




長野鉄道線に乗るのもはじめてのことです。今回は目的地までわずかふた駅・・権堂までの乗車ですが・・たまたま駅に着いた時間に出そうだったのが特急列車でした。権堂には停車するようなのでこれに乗ることにしましたが、長野鉄道線の特急には乗車券のほかに特急券が必要となります。特急券は乗車区間にかかわらず100円の均一料金。わずかふた駅のためにはもったいないとも言えますが、今回限り、次はいつ乗れるかわかりませんから、記念にと特急券を購入しました。



20180312_02.jpg20180312_03.jpg
20180312_04.jpg20180312_05.jpg

特急スノーモンキー・・長野電鉄2100系は、かつてJR東日本が成田エクスプレスとして使用していた253系。車両前面の「NER」のロゴは、Nagano Electric Railway (長野電鉄)かな?JR時代は確かN'EXのロゴが入っていたんだったか?特急は長野を出発して最初の市役所前駅を通過、次の権堂駅にすぐに到着します。営業距離1kmらしいです。



20180312_06.jpg20180312_07.jpg

帰りも長野鉄道線を使いましたが、今度は普通電車・・こちらは元東急8500系を長野電鉄8500系として運用されているようです。今回はどちらもわずかふた駅のみの乗車で、しかも地下区間でしたので景色を楽しむこともできませんでした。次に乗る機会があれば、ぜひとも全線完乗をめざしたいものです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4721-b7e5189f