C5 サマータイヤ装着 2018春 

20180319_01.jpgシトロエンC5、スタッドレスタイヤからサマータイヤに交換しました。例年3月終わり頃か4月初め頃まで「最後の雪」を警戒してスタッドレスタイヤで過ごしますが、今シーズンは2週間ほど早くサマータイヤに交換しました。滋賀県ではさすがにドカ雪が積もることもなさそうですし、少し降って薄っすら積もったとしても今はジムニーがあります。そのジムニーもサマータイヤに交換済みではありますが、一応はM+S(マッド・アンド・スノー)のオールシーズンタイヤ扱いですがら、まぁまぁ通勤程度なら何とかなるでしょうし、違反にもならないということで。

何より、C5のサマータイヤ換装を早める決意に至ったのは、スタッドレスタイヤの寿命を感じたからです。4シーズン目のピレリ-のスタッドレスタイヤ、雪上性能はまぁそれなりにいけそうなのですが、2月の岡山旅行で凍結した登り坂でまったくグリップしてくれなかったことと、瀬戸大橋の横風に持ちこたえられずフラフラして緊張を強いられたことが決め手となりました。横風については瀬戸大橋特有の現象かなと思っていたのですが、先週、伊勢湾岸自動車道でも同じ症状が出ましたので、これはもう間違いなくタイヤ性能が低下しているのだなと確信したワケです。

低くて広い車体を持つC5は本来、横風にもかなり強いクルマで、盤石の直進安定性をもってドライバーに安心をもたらしてくれるはずなのですが、あれでは持ち味がまったく活かせません。1年前に新調したばかりのサマータイヤに一日も早く交換したい気持ちになったのはわかっていただけると思います。今年(2018年)8月に13年目の車検を迎えるC5をどうするかまだ決めていませんが、とりあえずは安心して使い倒せるコンディションにはできました。

※写真はスタッドレスタイヤ装着時期のものです。



【散財メモ】
2,000円:タイヤ交換(脱着)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4728-20216d13