FC2ブログ

東京人 2018年5月号 

20180415_01.jpg「東京人」という雑誌があることはちょっと前から知ってはいましたが、それを買うところまではいきませんでした。そのタイトルからこちら滋賀ではどこの書店でも置いているワケではなく、いつも目にするということもありませんが、先日たまたま立ち寄った店でひさしぶりに見かけ、「ビル散歩 1960-70年代 レトロから超高層まで」という特集に興味を持ち手にとってみたのでした。ここ12、3年、ゴールデンウイークは毎年、東京旅行を楽しんでいますが、それだけにもうありきたりな観光スポットだけでは満足できなくなってしまっています。銀座の路地裏散歩を楽しんだとき、手動ドアのエレベーターがある古いビルを散策したのですが、そういう都心の少し古めのビルはまだ詳しく見て回ったことがありません。今回の旅のテーマはそのあたりにしてみてもいいかなと思ったりもします。ただ、オフィスビル的な建物になると、ゴールデンウイークは閉まっているかもしれませんが。まぁとりあえず、外観が特徴的なビルを見てまわるだけでも結構楽しめるかもしれません。候補のひとつということで。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4755-cbb57e13