トキヲ紀行 2018皐月 その2 

201805TKY_0201.jpg2018年ゴールデンウイーク、東京の旅・・初日、新幹線で東京に着きましたが、ここで早くもお目当てのイベントがありました。ゴールデンウイーク直前に知った「よつばと!」の原画展です。



2018年5月2日(水)

東京駅構内、新幹線乗換口の一角に「よつばと!原画展示」が開催されていました。「よつばと!」のコミック最新刊がゴールデンウイーク直前の2018年4月28日に発売され、それを記念してのイベントなんだそうです。


201805TKY_0202.jpg201805TKY_0203.jpg

円柱に2面ずつ展示がおこなわれていましたが、ふだんはおそらく広告掲示スペースとして使われているフレームでしょうか。毎年ここを通っているはずなのですが、あまり印象に残っていません。

多くの人は通り過ぎていくだけなのですが、それぞれの柱の周囲に何人かが見入っていたりします。まったく興味のない人が柱の前に立ってしまって(よくある光景ですが)、その横で原画を眺め始めると怪訝な顔をされることもあり、ちょっと焦ることもありました。

ここで前回の記事の内容ともつながるワケなのですが・・これがもし休日・祝日だったりしたら、ゆっくりと眺めることなど不可能だったことでしょう。5月2日という平日に来た意味は大いにあったと考えられる一件でした。

東京駅構内の「よつばと!原画展示」を見終わり、山手線で秋葉原まで移動しました。宿泊・滞在先は今回も亀戸なので、そこへ行くには総武線に乗り換えるのですが・・チェックイン可能となるのは15時。しかし時刻はまだ14時にもなっていません。1時間の余裕をどう過ごすか考え、秋葉原駅構内のコインロッカーに大きなキャリーケースを預け、改札を出ました。


201805TKY_0205.jpg201805TKY_0204.jpg
201805TKY_0206.jpg201805TKY_0207.jpg
201805TKY_0208.jpg201805TKY_0209.jpg

東京旅行の初日、しかも着いてすぐに秋葉原の街へ出るのはひさしぶりのことです。あいかわらず人が多いところですが、中央通りを渡ってコトブキヤ秋葉原館を目指しました。ここでも「よつばと!ミニ原画展」が開催されているという情報をキャッチしていましたので、それを見に。こちらは人も少なく、より落ち着いて見ることができました。

その後、とらのあなに寄って「薄いけど高価な本」を5冊ほど購入しました(全年齢対象品です)。最近はアキバで散財することもなくなりましたねぇ。あの頃の勢いは何だったのか?自分でも不思議になります(苦笑。



【散財メモ】
3,905円=@781×5:同人誌
計:3,905円(コミックとらのあな秋葉原店)

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4779-f274ee04