トキヲ紀行 2018皐月 その7 

201805TKY_0701.jpg2018年ゴールデンウイーク、東京の旅・・2日目。高崎から乗った両毛線で前橋まで来ました。前橋は県庁所在地ながらゴールデンウイーク中だからか駅前はひっそりとして淋しさすらおぼえる中、駅前通りを歩いて数百メートル、中央前橋駅までやってきました。



2018年5月3日(木) 憲法記念日

中央前橋は上毛電鉄の始発・終点駅。すぐ近くに本社の建物もあり上電グッズの販売もおこなわれているようですが、今回は訪問を見送りました。



201805TKY_0702.jpg201805TKY_0703.jpg

中央前橋駅、寂れ感はJR前橋駅より一層・・駅名からして、前橋の街はこちらがかつては中心だったんでしょうかね?



201805TKY_0704.jpg201805TKY_0705.jpg

上毛電鉄には「鉄道むすめ」キャラクターもいまして、駅前の自販機にもそのイラストが描かれたものがありました。



201805TKY_0706.jpg201805TKY_0707.jpg

中央前橋の駅舎自体は比較的新しい感じで、とてもきれいな印象。



201805TKY_0708.jpg201805TKY_0709.jpg
201805TKY_0710.jpg201805TKY_0711.jpg

ホームはちょっと古いんですかね。平日ラッシュ時は通勤・通学の乗客があふれることもあるんでしょうけど、休みの昼間のローカル私鉄はこんなもんでしょう。



201805TKY_0712.jpg201805TKY_0713.jpg

次に出る列車がホームで待ち構えていました。反対側の終点、西桐生行きです。始発駅は撮影も乗車ものんびりできるところがいいですね。



201805TKY_0714.jpg201805TKY_0715.jpg

今回乗った車両は犬列車のようです。犬のぬいぐるみがそこかしこに吊り下げ飾り付けられています。いろんな編成があるようです。



201805TKY_0716.jpg201805TKY_0717.jpg

終点の西桐生まで約25km、52分の旅でした。車窓はのどかなもので、都会に暮らす人なら景色にくぎ付けになるかもしれませんが・・田舎育ちの自分にとっては見なれた景色とよく似ていて、安心感はあるものの特に気を引くものではなかったので(苦笑、ちょっと居眠りしてしまいました。



201805TKY_0718.jpg201805TKY_0719.jpg
201805TKY_0720.jpg201805TKY_0721.jpg

西桐生駅、こちらもまた寂れ感が・・帰りはどうするか迷いました。赤城まで戻って東武線に乗り換えるか・・しかし徒歩でJR桐生まで行ってみることにしました。歩いてみたら思いのほか近くてよかったです。前橋駅から中央前橋駅までよりも近かったと思います。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4784-82cbefb7