FC2ブログ

C5 ラストシーン 

20180717_01.jpg2018年8月2日で車検が切れるシトロエンC5。今度こそもう手放す覚悟を決め、昨日(7月16日)の夜、C5の面倒を見ていただいていたディーラーさんに引き取りにきていただきました。冒頭の写真はその数時間前、日暮れ前に撮ったものです。C5には丸4年乗りました。2014年7月の暑い日、C5の前に乗っていたC2が路上で立ち往生してしまいました。半年しか乗らなかったC2に変わって足グルマとしてやってきたのがC5でした。自分にとって初所有のハイドロシトロエン。それはもう何もかもが新鮮で、安楽な乗り心地も相まって遠出にもよく駆り出しました。

しかし9年落ち、走行9万1千kmでやってきたC5は、それなりにトラブルもありました。オーディオスピーカーの断線は最後まで完全解決しませんでしたし、カーナビ(のオーディオ)の誤動作もありました。いちばん問題だったのはATギアボックス・・Dレンジで発進しようとしているのにクラッチが繋がらず、アクセルペダルを少し踏み込んだところで急に繋がってガンッという衝撃が来るという心臓に悪い症状が三度、四度とありました。遠出した先でそれが出たときなどは、もう不安でしかありませんでしたし。あとはちょうど一年前、ブレーキキャリパーが戻らなくなってしまったこと・・それまでの半年間にエンジンオイル漏れも修理していましたし、タイヤを新調したばかりではありましたが、もうあきらめて乗り換えようと思い、ジムニー購入に至ったワケです。

結局そのときも修理して今日まで乗り続けてしまったワケですけどね。しかし最近またATのクラッチが繋がらないことがありましたし、エアコンの冷房が時々効かない・・おそらくコンプレッサーの故障・・も頻度が上がってきていますので、ここで十数万円かけて車検を通しても、今後の修理代が嵩みそうです。別のフランス車専門店にも買い取り相談に行きましたが、案の定、ゼロ査定。処分費はサービスで引き取ってもらえるだけでもありがたいと思うことにします。ネットオークションやフリマアプリなんかで売るとか、知り合いにタダで譲り渡すことも考えなくはありませんでしたが、後が面倒そうなので潔く終わらせることにしました。

ということで今後しばらくは、メガーヌとジムニーの2台体制でいくことにします。このままC5を持ち続ければ必要になる予定だった車検費用、任意保険料、修理代などは残った2台に手を入れることに使いたいと思います。MTで乗り心地があまりよくない2台になってしまいますので、ATで安楽なクルマが欲しくはなりますが、しばらくこれで頑張ります。

コメント

 あらら。残念です。

>いちばん問題だったのはATギアボックス・・Dレンジで発進しようとしているのにクラッチが繋がらず、アクセルペダルを少し踏み込んだところで急に繋がってガンッという衝撃が来るという心臓に悪い症状が三度、四度とありました。

 それ、私のクサラでは毎年暑くなってくると発生しますね。今年もすでに発生しておりますし。20万ほどかけて修理しても治りませんでした。これが涼しくなってくると自然と治まるので、もはや夏の風物詩みたいなものですよ(笑)。

友人サン
どもども。
C5に愛着はありましたが、なりゆきで乗るようになった経緯からか、どこかしら自分のものではないような気持ちがあり続けました。
とことん直して乗り続けようという気になれなかったのもそのためです。
長く借りていたものを返した・・今そんな気分です。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4851-6189b5ca