FC2ブログ

ジムニー LSD装着 

20181109_01.jpg20181109_02.jpg

ジムニーにLSDを入れました。純正オプションのヘリカルLSDです。純正オプションのLSDと言えば大抵はメーカーオプションで、新車注文時に工場で組み込まれる、後付けなどできないものだとばかり思っていました。しかしジムニーJB23WのLSDは何とディーラーオプションです。オーディオなんかと同じようにディーラーの整備工場で取り付け可能・・つまり後付けも可能なんですね。自分のジムニーは「届出済未使用車」で購入したので当然、新車注文時のメーカーオプションを選択することはできませんでしたが、こうして購入1年後にディーラーオプションでLSDを装着できるとは思いもよりませんでした。




LSDを取り付けるにあたって、純正オプションを選ぶか、それとも社外品を選ぶかでも少し迷いました。最初はまず純正オプションを考えました。しかしジムニー専門誌などを読むうちに、「ぬかるみにハマったり、片輪が完全に浮いてしまうと純正LSDはまったく使い物にならない」という情報を得るに至りました。なるほどそうか・・どうせお金をかけるのなら効きが確かな社外品がいいかなと思い始め情報収集を開始。ただ、社外品は高額になることもわかりはじめました。そしてクセもやはりあるし、デフオイルの定期的な交換などメンテナンスも面倒になると。

そこで再び純正オプションに戻ることになります。そもそも本格的なクロカンもやらない、オンロード使用中心の自分にとって、効きが強いLSDが本当に必要なのか?オンロードでの効きとメンテナンスフリーの(に近い)手軽さ、そして価格とのバランスがいい純正オプションのヘリカル式のLSDで充分なのではないか?と。大体、完全に片輪が浮いたらどんなLSDでも脱出不可能になってしまう可能性が出てきますし、浮くのが後輪だけと限ったことではありません。完全武装するには前輪側にもLSDを入れなければならない。すると費用は倍ぐらいに・・それでもなお脱出不可能になることもあるし、そうなれば他車に牽引してもらうとか、ウインチで引っ張って脱出するしかありません。そのために牽引ロープも電動ウインチも購入したワケですが。それに前後ともLSDを入れると、オンロードを走るときにクセが出てきて嫌な感じになるかも。だったら緊急時の脱出は牽引などに割り切って、LSDは走りを良くするために入れたい。だったらまずは純正オプションのヘリカルLSDが最適なのではないかと。

ヘリカル式LSDが駆動輪(のデフ)に入ると、コーナリングがすごく良くなることはこれまでの経験でわかっています。ただそれは前輪駆動車での話。後輪駆動車は所有したことが一度もないのでよく知らないのですが、情報によると直進安定性も増すのだそう。駆動力を余すところなく左右の駆動輪に伝えることができるようになって、フラフラしなくなるのだそう。あくまで聞いた話なので、今後、走り込んでみて確認していきたいと思いますが。そして何より、雪のシーズンが楽しみになります。ちょっと雪ドリできるかな?なんて思っていますが、さて。



【散財メモ】
74,000円:ヘリカルLSD(スズキ純正ヘリカル式/27400-80820)
29,250円:取替料金(工賃)
8,260円:消費税
計:111,510円

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4970-bf5a9dca