FC2ブログ

トヨタ エスクァイア ハイブリッド 試乗 

20181203_01.jpg20181203_02.jpg

ミニバン試乗シリーズ第三弾はトヨタ エスクァイア。呼びにくいし書きにくい車名です(苦笑。ノア・ヴォクシーと並ぶトヨタ ミニバン三兄弟の一角で最後発車種。その中であえてこれを選ぶ理由は無いのですが、トヨタ店にずっとお世話になってきたので、見積もり取るならエスクァイアになったワケです。



エスクァイアはガソリンエンジンとハイブリッドの二本立てですが、今回狙うのはハイブリッドモデルです。ホンダ ステップワゴンと同様、ハイブリッドモデルになると7人乗りしか選べません。そこがちょっと不満ですかね。というのも、8人乗りモデルだと2列目ベンチシートの座面がチップアップできるので荷室をより広く使えるのですが、7人乗りのキャプテンシートだとそれができないからです。ただ、3列目シートの跳ね上げ収納位置が日産セレナよりも上に来るので、荷室の広さはエスクァイアが勝ります。意外と広いなという印象です。しかし3列目シートの掛け心地がどうやらセレナの方が上のようです。ここは悩ましいところです。



20181203_03.jpg荷室の広さを優先させるなら圧倒的にステップワゴン有利です。しかしあの3列目シートに長距離・長時間座らされるのは勘弁願いたい。3列目シートの快適性を取るならセレナ・・すると積載性が犠牲になる。そう言う風に悩むとエスクァイアの中庸性が俄然輝きだします。中庸が輝くというのも変な表現ですが、実にいいところを突いているのです。そこはさすがトヨタといったところでしょうか。頭抜けたところは無いけれど、大きな不満は無い・・選ばれる理由が何となくわかります。


ただ、先進安全性を見ると、これはセレナの圧勝でしょうか。ホンダも結構頑張っていますが、トヨタに至っては後方自動ブレーキはオプション設定すら無い。トヨタのディーラーさんは付き合いも長いし、サービスも素晴らしいから、できれば関係を続けたいところですが・・製品付加価値をもう少し頑張ってもらえたらな、と思うのです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/4994-1838e78d