FC2ブログ

プラプラしてんじゃねぇよ 

20181220_01.jpg約1年前に中国でプラスチック類の輸入制限が始まって以来、日本国内での廃プラスチック類の処理料金が上がりましたが、ここに来てそれはさらに一段進んだようで、料金が上がることはもちろん、処理業者の受入制限さえも始まった模様です。と言うことは、カネを払っても引き取ってもらえない事態にもなりかねませんので、排出側としては非常に困った状態になります。リサイクル推進が国の指針なのだとしたら、そのへんの始末の部分のケアもしてもらわないと、廃プラスチックが溜まる一方なんですけど。中国は国として輸入制限しているのだから、中国への輸出に頼ってリサイクルをしてきた日本の業界を日本政府が支援しなくてどうするの?もっと現場のことを考えてくれよ、と思う今日このごろ。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5013-d66bdd7e