FC2ブログ

湯築城へ行ってきました 

201902SKK_1801.jpg2019年2月 四国の旅の主目的のひとつ、松山城へ行く前に道後温泉近くにある湯築城(ゆづきじょう)へ行ってきました。旅に出る前には全然知らなかったのですが、初日に道後温泉本館へ向かう道中、クルマの中から看板が見えて、こんなところに城跡があるのか・・時間があったら行ってみようと思ったのでした。



2019年2月9日(土)

道後温泉近くに道後公園というのがあって、そこが湯築城跡だということです。路面電車も走る大きな通りに面する公園で、駐車場もありましたので、松山で一泊した後、クルマで朝いちばんにそこへ向かいました。



201902SKK_1802.jpg201902SKK_1803.jpg
201902SKK_1804.jpg201902SKK_1805.jpg

わりとキレイに整備された公園で、人も少なくて落ち着いたところです。



201902SKK_1806.jpg201902SKK_1807.jpg
201902SKK_1808.jpg201902SKK_1809.jpg

そう高くない丘の頂上にはなぜか鉄製の展望台が・・城跡だったら木製の展望台でもよかったんじゃないの?と、このときは思いましたが、後にその疑問は晴れました。



201902SKK_1810.jpg201902SKK_1811.jpg

下りは別ルートを進んでみたら、結構な山道感でした。



201902SKK_1812.jpg201902SKK_1813.jpg

ふもとの資料館は入館無料でしたので入ってみたら、ボランティアガイドさんがマンツーマンで付いて詳しく説明をしてくれました。おかげで湯築城の成り立ちやら、領主の河野氏が政治家のあの河野氏の先祖だということやら、湯築城跡の丘が以前は動物園だったことを知りました。動物園が他へ移転してから城跡の発掘調査がおこなわれて今の形の公園に整備されたのだとか。だからあの展望台は動物園時代からのものなのでしょうかね。湯築城は源平合戦の時代からの歴史があって、羽柴秀吉の軍勢に攻められ降伏したのち廃城となって、その代わりに松山城が築かれたのだそうです。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5089-c0d2ade5