FC2ブログ

13年11か月経過 

20190502_01.jpg4月が終わりました。仕事では新年度になって、職場の体制が一部変わったことによって、混乱と業務の停滞が発生してしまい、それを収拾するのに奔走しているうちに終わってしまったように思います。それでもゴールデンウイーク史上最長の10連休に向けて、どうにかこうにか片づけました。そんな4月の様子を振り返ってみます。



【ジムニー】3件
スタッドレスタイヤを履かせているランドベンチャー純正アルミホイールをこの冬に傷つけてしまったのですが、そのリペアから上がってきました。
あと、ニュースでも大きな話題となった、スズキの大規模リコールについて、通知が届きました。内容は完成検査についてということで、部品の欠陥ではなく、対応を急ぐ必要は無いようで、自分の場合は約1年後の法定24か月点検(車検)のときに検査をやり直すということらしいです。

【メガーヌ】1件
本当に全然乗っていないメガーヌについて、今後どうしようかと悩むことしきり。

【出来事】16件
【ネタ話】4件
冒頭でも言いましたが、仕事の新年度を迎え、職場体制の変化に伴って発生した混乱と業務停滞を収拾するのに奔走しました。季節の変わり目で、薄っすら雪が積もったかと思えば、汗ばむほどの陽気に見舞われて桜が開花して、また冷え込んで、濃霧も出たりする中、丹波行きも1回ありました。それは疲労も蓄積して抜けていきませんから、免疫力も低下して、ついには風邪をひいてしまいました。

【買い物】1件
その風邪というのが最初はせきだけが出て止まらなかったので、加味逍遥散とい漢方薬を服用して凌ごうと考えました。症状は4日間、小康状態で良くも悪くもならなかったので、このままでいくのか?と思っていました。しかし・・ゴールデンウイーク史上最長の110連休に入る前日、4月26日の朝から悪化しました。発熱こそなかったのですが、明らかにせきは気管支の奥の方から出るような音になり、たんも出るようになってしまいました。

【旅】4件
10連休の前日になって風邪が悪化してしまいましたが、もう今からホテルをキャンセルするとキャンセル料が発生してしまいますし、幸いにも発熱は無かったので、とりあえず例年どおり、東京旅行へ行くことにしました。1日2日、薬を飲めば収まってくるのではないだろうか、と。しかし・・4泊5日の東京旅行の間、ついに回復することはありませんでした。初日は37度ちょっとの微熱が出て、翌日以降もせきとたんは続き、3日目頃からは鼻水も垂れるようになってきました。そんな状態でしたので、あまり積極的に遠出もできず、近場をうろうろする程度の旅行になってしまいまいた。ボーッとしていたこともあってか、最終日のチェックアウトでホテルの部屋に忘れ物をしてしまい、小田原まで行ってからまた東京へ戻らなければならないという失態も犯してしまいました。しかしまぁ、寝込んだり病院に行かなければならなかったりはしませんでしたし、忘れ物にも比較的近いところで気づけましたし、乗車券もその日の最初の目的地の小田原までしか購入していませんでしたので、無駄も最小限で済んだことを考えると、どれもこれも不幸中の幸いだったと言えるでしょうか。詳しいレポートはまた回想して紀行文を書きたいと思います。

【TET's式】1件



さて5月・・まずは10連休の残りはゆっくり休養して、休み明けからちゃんと仕事できるように準備したいと思います。休みが明けたらまた仕事が忙しいのでしょうね・・とりあえず無理をせず、できることをやっていくしかありません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5147-a3732a8f