FC2ブログ

Panasonic DMR-BWT520 HDD換装失敗 2019年5月6日 

20190506_01.jpgパナソニック製のブルーレイ・レコーダー DMR-BWT520を使い始めて6年半ほどが経過しました。500GBという内蔵HDDの容量は足りるワケもなく、これまでに4台のUSB外付けHDD(いずれも2TB)を購入・増設してきました。そのうちの1台の録画内容を見ることができなくなってしまった(おそらくインデックス部がおかしくなってしまった)のが今から3年ほど前のこと。その外付けHDDを何とか復旧しようとクローニングマシンを購入して新しいHDDに複製をおこなってみましたがうまくいきませんでした。その過程でネット検索をして得たのが内蔵HDD換装の情報。先人の経験に倣えば意外と簡単に成功しそうだったので、やってみることにしました。



換装を決意したのは4月のこと。しかし作業には相当の時間を要するため、ゴールデンウイークの連休に実行することを決めていました。連休前半は東京旅行をしますが、後半は何も予定がないので充分にいけると踏みました。実際にやり始めてから、あやうく大きな過ちを犯しそうだったことに気づき、バックアップ用のUSB外付けHDDを買い足して内蔵HDD内の録画番組をすべて退避して、ようやくクローニング、500GBから2TBへの容量変更にともなって必要となるバイナリファイルの書き換えも手順どおりに済ませ、新しいHDDを本体に積んでスタートボタンからの電源ON、HDDのフォーマットを実行したら、5倍録で240時間程度だった録画可能時間が1000時間近くまでアップ!すんなりうまく行った!!

喜んで、テストにと先ほどUSB外付けHDDに退避した録画番組を新しい内蔵HDDへダビング(移動)を試みたところ・・「USB機器を安全に取り外さなかったためHDDに異常が検出されました」などというエラーメッセージが表示され、自動修復プログラムが実行され、電源のOFF・ONも自動的におこなわれました。そのメッセージから、USB外付けHDDに問題が発生したものと思って(まだ買って間もないのですが)、何度か繰り返してみましたが、ダビング開始直後にやはり同じエラーメッセージが表示されて、修復シークエンスが繰り返されるのみ。

もしやこれは換装した内蔵HDDがいけないのではないか?と思い、試しに今放送されているテレビ番組を予約録画してみたところ、録画が開始されると同時に先ほどのエラーが発生・・さらに悪いことには録画予約が残っている限り、電源が再起動されると勝手に録画が開始され、すぐにエラーが発生、修復シークエンスという永久ループに陥ってしまったのでした。これには焦りましたが、何回目かの再起動と同時に素早く予約解除をおこなってどうにか抜け出すことに成功しました。

換装した2TBのHDDが問題だということが判明し、どうすればいいのか悩みました。換装したHDDと本体との間に紐付け(関連付け)がおこなわれると、以前のHDDを接続しても(戻しても)HDD障害が発生して使えないというようなネット情報を見ていたからです。しかしこのままでも埒が開かないので、ダメもとで元のHDDに戻して起動を試みました。するとうまく認識できました!ただし録画済み時間も録画可時間もゼロ・・まぁ内容はすべて外付けHDDに退避できているので、心おきなく内蔵HDDをフォーマット。すると240時間あまりの録画可能時間が復活!うまくいったようです。試しに外付けHDDからのダビングも試しましたが、エラーも出ず。ひとまず胸をなで下ろしました。

悪戦苦闘の末、元どおりに戻っただけでしたが、一時は使用不能になるかという事態でしたから、元に戻っただけでもかなりラッキーな結果だったと言えるでしょう。冷や汗をかきました。うまくいかなかった原因はおそらく、HDDと本体との相性問題でしょう。こればかりはどうしようもありません。保証対象外のことをやっているワケですから、メーカーサポートに問い合わせるワケにもいきませんしね。危ない橋を渡ろうとして、途中で落ちかけて、どうにかこうにか引き返せた・・そんな一日でした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5151-2fcf7302