FC2ブログ

ダイハツ タント 試乗 

20190717_01.jpg20190717_02.jpg

フルモデルチェンジしたダイハツ タントを試乗してきました。ホンダ N-BOX、スズキ スペーシア、三菱 ekスペース(日産 デイズ ルークスも)と試乗してきて、ダイハツ タントだけはまだ試乗したことがないまま、新型に変わってしまいました。新型にモデルチェンジした今が試乗しにいくにはちょうどいい機会かなと思いました。



20190717_03.jpg20190717_04.jpg
20190717_05.jpg20190717_06.jpg

自宅からいちばん近いダイハツディーラーへ行ってみたところ、標準ボディの自然吸気エンジンしか試乗車が用意されていませんでした。とりあえずそれを試乗させてもらい、シートや足回り、ハンドリングの具合を確かめました。で、他の店舗にターボエンジンの試乗車がないか調べてみてもらっとところ・・10~15kmぐらい先の店舗にあることがわかりました。クルマで20分ほどで行けるということで、さっそく行ってみました。

自然吸気エンジンとターボエンジン、違いは確実に感じられるものでした。それが当り前と言われるかもしれませんが、スズキ スペーシアがそうではなかったから両方とも試乗して確かめたかったのです。タント、小型車・普通車からのダウンサイジングとなると、やはりターボは要りそうです。

ハンドリングは、あの背の高さにしてはわりと素直でしっかりしているかなと感じました。もっとも、ほんのチョイ乗りなので右コーナリングと左コーナリングの違いとかそういうことまではわかりませんでしたが。いつも初めて試乗するクルマで気になるペダル配置ですが、タントは全然気になりませんでした。たぶん大丈夫なのでしょう。それからブレーキペダルのタッチはよかったです。ちょっと踏んだだけでいきなりガツンと効くカックンブレーキではなく、踏み込み量と踏力に応じて自然に制動力が調整できる、今どきのクルマにしたら秀逸なタッチだと思いました。新型タント、ACCも付けられるようになりましたから、ターボ車なら長距離も苦ではないかもしれません。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5220-ada705a7