FC2ブログ

代車はノート e-POWER 

20190804_01.jpgメガーヌをエアコン点検・修理に出して代車で帰ってきました。予約を入れたときに代車は日産ノートと聞かされていたのですが、てっきり普通のガソリンエンジン車だと思っていましたが、予想に反してノート e-POWERがやってきました。走行2,200kmあまり・・おそらく、お世話になっているルノーディーラーさんの経営母体である日産ディーラーさんで試乗車として使われた後、代車用に下ろされたものではないかと思います。そうですね、よくよく考えてみれば、日産正規ディーラーでノートの試乗車を用意するのなら、売れの大半を占めているe-POWERでしょうね。以前、保険の特約サービスで借りたノートは3気筒1.2L自然吸気エンジンのいちばん安いグレードでしたが、それはレンタカーだったからですね。



ノートには3気筒1.2L自然吸気エンジン、それにスーパーチャージャー過給を加えたもの、1.2L自然吸気エンジンに電動モーターとバッテリーを加えたシリーズハイブリッド方式のe-POWERがあります。あと、スポーツグレードのNISMOに搭載される4気筒1.6L自然吸気エンジンもありますね。そんなラインナップで、売れているのはほとんどがe-POWERとのこと。自分も試乗させてもらったことがあります。あと、モーター出力をアップさせたe-POWER NISMOも試乗させてもらいました。

20190804_02.jpg20190804_03.jpg
20190804_04.jpg20190804_05.jpg

ノート e-POWER、はじめてではないので感動はないかと思っていましたが・・出足のよさに改めておどろきました。そう言えば試乗は営業マン同乗でしたし。今回は一人乗車ですし、思いっきりアクセル踏み込んでも文句言われません。スタートダッシュはものすごいものがあります。まぁ基本的に同じパワーユニットで図体のデカいセレナも不足なく走らせるワケですから、軽量コンパクトなノートになら充分すぎるでしょう。

ノートe-POWERでの高速道路走行ははじめての経験でした。本線合流は得意の太い低速トルクで余裕。しかしそれ以上の速度域はごく平凡な実力でした。いや、自然吸気1.2Lエンジンのノートよりはずっと力強いのでしょう。ゆっくりながら速度も上がっていきますし。しかしスタートダッシュで見せる力強さはそこにはありません。このクルマ、本領発揮は市街地でのストップ・アンド・ゴーなんでしょうね。

何より冷房がウソみたいによく効くのがありがたいです(苦笑。1週間、使い倒してみます。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5238-59bc780a