FC2ブログ

メガーヌ エアコン故障修理完了 2019年8月11日 

20190811_01.jpgエアコン故障修理が完了したと連絡をもらったのでメガーヌを引き取りに京都のディーラーさんへ行ってきました。連絡は昨日もらっていたのですが、お盆の帰省ラッシュが始まって名神高速道路がひどい渋滞となっていたことをテレビのニュースでもやっていたので、今日の引き取りにしてもらいました。いや、もともとの予定も今日だったのですがね。その判断が奏功して、渋滞に巻き込まれることなく無事に京都のディーラーさんに到着できました。対向車線は酷い渋滞が見えましたけど。

で、メガーヌのエアコン故障修理は、電話で事前に連絡もらっていたとおり、配管のつなぎ目のOリングが破損していたのでこれを交換して、Oリング破損によって冷媒ガスが漏れ減っていたため、規定量まで入れ直してもらって完了。2万円弱の修理代で済みました。が、これで安心できないところが悩みどころです。そもそもOリングが破損に至った原因が、もしかすると室内側のエクスパンションバルブという、配管内に霧を発生させる部品の動きが渋くなっていて、それが突発的に開いたときに発生した高圧力なのではないかとのこと。もしガス漏れが再発するようなら、このエクスパンションバルブを交換しなければならず、費用は10万円ほどかかってしまうとのこと。これは由々しき事態です。



【散財メモ】
19,597円:エアコンガス漏れ修理
計:19,597円

コメント

 修理代が2万円ほどで済んで良かったですねぇ。
 これがヒーターコアの修理だと、最低で10万以上ですから(爆)。

友人サン
実はまだ安心できないのですよ。
Oリング破損(破裂)に至った原因は、エクスパンションバルブ不具合でほぼ確定らしいのです。
で、部品の国内在庫が無かったために今回、同時の交換作業は見送られたそうで、在庫があればやってしまいたかったのだそう。
プラス10万円の出費も時間の問題かもしれません。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5245-d9d753ef