FC2ブログ

チョイノリ ハイオク給油 2019年8月14日 

20190814_01.jpg今年(2019年)2月以来、6か月まったく乗っていないチョイノリのメンテナンスをしました。ひと月かふた月ぐらい前にタンク内の古い燃料をすべて抜いて、完全ガス欠するまでエンジンかけてキャブも空にしておきましたが、やはり金属製タンクの内側が錆びないかが気になりましたので、新しい燃料で満タンにしておくことにしました。問題はどうやって給油するかということ。チョイノリの燃料タンクは完全に空にしてありますからエンジンはかかりません。そうなると携行缶で買ってくるのが常道なのですが・・ひと月前の例の放火事件のせいで携行缶への給油を取りやめたガソリンスタンドもあると聞きます。しかし携行缶でなくとも自走しない車両への給油も断られることもあるようなので、ガス欠のチョイノリを押して行ってもダメなときはダメでしょうし。とりあえず、前回、携行缶に給油してもらえた店舗(非セルフ)へ行ってみたところ、免許証の確認と、購入者リストへ氏名、住所、用途、給油量などを記入させられましたが、問題なく購入できました。まぁどうせクレジットカード使いますので、身元は割れているはずですけどね。めでたくチョイノリの燃料タンクは新鮮なハイオクガソリンで満たされました。ハイオクは防腐剤的なものも添加されているらしいので、これで1年ぐらいは安心ですかね。

コメント

 こちらでは昨日、日本で一番暑い夏!を迎えました(謎)。
 そんな中で昨日の午前中は、盆だというのに、庭木を剪定して出た大量の枝を市のクリーンセンターに持ち込むために、軽トラへの積み込み作業に専念しておりました。
 結構強い風が吹き続けていたので、体感温度はそんなにきつくはなかったですけどね。それでもペットボトルのお茶を1リッターほど一気飲みしてしまったのは、それだけ身体からの水分の流出が激しかったという事でしょうか。
 ところで携行缶へのガソリンの給油規制に関してですが、こちらみたいな田舎では、農機具用に携行缶でガソリンを購入する農家が多いので、まだうるさいことは言われませんね。
 あと今度は冬になれば、除雪機用に購入する人が多くなりますし。

友人サン
40前後の気温というのは尋常ではないですね。熱中症には気をつけたいものです。

携行缶への給油ですが、こちらでもより厳しく言ってくるのはセルフ式GSです。
と言うかそのGS、自分が過去(1年か2年か前)に携行缶への給油を依頼しに行ったとき、「へ?ここセルフですけど?」みたいな顔したのですよ。それが今になって、「今後、携行缶への給油は中止させていただきます」だとか・・いや、前から断ってたでしょ?と。
セルフ式GSでも携行缶を店員に渡せば給油してくれるところもあるのに、それもしてくれなかった(サービスよくない)店が今さら何言ってるの?と。

ちなみに先日、携行缶に給油してくれた店では、目的が「新聞配達用のバイク」などというのもありました。そりゃそうですね、配達員めいめいに給油してこいなんて言いませんよね。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5248-7ad08f00