FC2ブログ

玉作湯神社 

202002CGK_1701.jpg2020年2月 山陽山陰の旅、最終日。松江駅から車で20分ほどの場所にある八重垣神社を後にして、次に向かったのは玉造温泉(たまつくりおんせん)です。と言っても温泉に浸かりにきた訳ではありません。ましてやもう一泊するつもりもありません。目的地は玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)です。玉造温泉も所在地で言うと松江市内になるのですね・・平成の大合併からなのでしょうか?



202002CGK_1702.jpg202002CGK_1703.jpg

玉作湯神社は勾玉など玉作りの神と温泉守護の神々などを祀る古社です。先ほど訪れた八重垣神社とは打って変わって、境内は参拝客も少なく静寂に包まれていました。



202002CGK_1704.jpg202002CGK_1705.jpg

境内へ向かう石段を登る前、二の鳥居の脇にある社務所であらかじめ「叶い石 お守りセット」(初穂料600円)を授かっておきます。叶い石、お守り袋、願い札の三点セットになっています。石段を登り、拝殿でお参りしたら、その右脇にある「願い石」へ向かいます。


202002CGK_1706.jpg

御神水を柄杓で汲み、先ほど授かった叶い石を清めて、願い石に触れさせると同時に願いを唱えます。その後、拝殿に戻り、願い札(2枚複写)に唱えた願いを書き、1枚を納入箱に納め、もう1枚を叶い石とともに授かったお守り袋に入れるという手順です。結構ややこしいので、授与所で手順書をくれます(苦笑。これもまた女子旅イベントっぽいのですが、ここは人がほぼいなかったので恥ずかしさはありませんでした(苦笑。



【散財メモ】
?円:賽銭
600円:叶い石 お守りセット
計:600円+α

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/5476-f63455a4