FC2ブログ

ひとこと 2007年8月9日 

20070809_01.jpg「些細なこと」が、ものすごく気になるときって、ありますよねぇ。結果は同じであっても、それに至る過程でちょっとした気配りと言うか、ひとこと何かを言ってもらうか否かで、その印象が大きく変わることがあります。「君は損してるよ」と言われる人は、ほとんどがその「ちょっとした何か」に気付くことができない人だと思います。しかしこれ、本当は「損得」などではなくて「押さえるべきポイント」なのではないかと思うのです。押さえどころをきっちり押さえることができる人は良い評価を受け、それができない人はそうならない・・過小評価されている、もしくは正当に評価されていないと感じるとき、実はそのへんが欠けている可能性があるのかもしれませんね。あ、この話・・自分に対するいましめだったりもします(苦笑。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/808-922d9819