FC2ブログ

ひこね赤祭り 2007 

20070826_01.jpg今年2007年、国宝彦根城 築城400年祭を展開している滋賀県彦根市。その彦根で「ひこね赤祭り」なるイベントが、2007年8月26日に開催されました。自分、こう言ったイベントには興味を持ちつつも、あまり出向くコトはありません。何しろ当の400年祭もマトモに見に行ったコトありませんし(苦笑。ま、あまりにも近すぎると、ついつい行きそびれがちになってしまうモンかもしれませんけどね。しかし、今回の「赤祭り」は、何が何でも行かなければならない理由があったのデス。



彦根でナゼに「赤」なのか・・それは彦根藩主であった井伊氏の甲冑が赤く塗られていたコトに由来しマス。「井伊の赤備え」というヤツですね。「当日は『赤いモノ』を身につけて参加しよう!!」というコトでしたので、赤いキャップ、赤いTシャツ、赤いシューズ、赤いリュックなど、自分なりの「赤備え」でのぞみましたよ。

で、「赤いクルマを1,000台並べよう」という企画。会場にはたくさんの「赤車」が整列されておりました。

20070826_02.jpg20070826_03.jpg

福井の某自動車イベントのスタッフさんが呼びたくなるような旧い国産車とか・・

めずらしいサーブのクーペとか・・

20070826_04.jpg20070826_05.jpg
20070826_06.jpg20070826_07.jpg

有名なカバヤ食品のカバ車とか・・

20070826_08.jpg20070826_09.jpg

赤単車とか、赤農耕車とか(笑・・そんな変わりダネもキてました。メイン会場はまさに赤一色デス。




しかし・・



自分がこの「ひこね赤祭り」に来たかったのは、別に赤いクルマが見たかったからではありません。この日のトークライブ・・それがお目当て。



あぁーッ!!!

20070826_12.jpg

赤と言えばこのお方デスよ! シャアの中の人、池田秀一さまっ! そしてさらにアムロの中の人 古谷徹さまっ! なんて贅沢なゲストなんでしょか。いち地方都市のそれほど大きくもないイベントに、われわれの世代にとっては神様に限りなく近い存在のお方が、しかもペアでお出ましいただけるなんて・・ホント夢のようデス。

こんな機会は滅多にないというコトで、日頃はネットのみでの交流となっている、ヲ仲間のみなさんとのオフ会を兼ねました。大阪から、そして千葉から(!)長時間かけてお越しいただきましたよ。お疲れさまでゴザイマシタ。自分だけクルマで30分あまりの距離でスミマセン(汗。



「認めたくないものだな・・この暑さは」

!!!のっけからデスか(笑。も、申し訳ございません~・・こんな田舎のイベント会場で、トラックの荷台を使った「特設」ステージで・・暑い中スミマセン~。しかし第一声からの大サービス、池田サマありがとうゴザイマス~。感涙デス~。

「ぶったね・・」
「二度もぶった・・親父にもぶたれたことないのにッ!」


古谷サマもありがとうゴザイマス~。その後もお二方の口から名セリフのオンパレードが・・夢であったなら覚めないでほしいと思ったのは、決して自分だけではないハズ。ごちそうさまでゴザイマス。トークの時間は30分ほど。たった30分ではありましたが、タイヘン濃密な時間でありました。

20070826_10.jpg20070826_11.jpg

彦根のようなトコロではまず見られないレイヤーの姿も・・



ま、そんなヤツらよりも(笑、大事なのはこのお二方。

20070826_13.jpg

この日2回目の登場は大抽選会。これもまた30分ほどの時間でしたが、随所に名セリフの数々・・いやぁ~ホント幸せでした。そして抽選会の豪華賞品、そのほとんどにお二人のサインが入るという、これまた大出血サービス。

ま、「当たらなければどうということはない」んデスけどね・・えぇ、見事ハズレましたよ(苦笑。ちょっとオシかったんデスけどね、ハズレはハズレ。何ももらえません。

20070826_14.jpg20070826_15.jpg
20070826_16.jpg20070826_17.jpg

この「ひこね赤祭り」オフィシャルTシャツ・・大抽選会への参加資格として抽選番号が記されたキーホルダーとセットで購入しなければなりません。お値段3,000円。Tシャツの価格としては、イベント会場で売られるのはまぁそんなモンデス。しかしその中で30名には、この赤いTシャツにゲストのお二方のサインを書いてもらえると。他の賞品は1点ずつデスが、Tシャツへのサインはそこそこ好確率。もしかしたら・・という淡い期待を持って大抽選会に挑みました。

・・が、何と読み上げられた当選番号の中に、自分と1番違いの番号がッ! クーッ!口惜しーッ!! この口惜しさをバネに・・もっともっとビッグになって、直接サインをお願いデキる日まで、この赤いTシャツは大切に取っておきましょう?



【散財メモ】
「ひこね赤祭り」抽選キーホルダー&Tシャツセット:3,000円
計:3,000円



抽選会には参加費用が必要でしたが、池田秀一氏と古谷徹氏のトークを聴いて姿を見るだけなら何も必要ありません。なんと無料デスよ! 一般参加車駐車場も台数に限りがあるものの、駐車料も無料。いや~、こんな機会はもう二度と訪れないカモしれませんね。

コメント

ひこにゃん

こんにちはー。
なんだかとても楽しそうなイベントですね。うちの、ツヤのない赤クサラでも出場資格があったのかしらん?なんて思っちゃいます。
トークショーでは名台詞のオンパレードだったようで、羨ましい限りです。

しかしシャアザクの中の人、暑そう・・・

赤なら三倍の資格?

iMocoサン
ツヤの程度は関係なかったみたいデスよ(笑。
某地元ショップ(謎)の柿色GSやなんかも展示されてましたしね。
コスプレ関係ではザクやシャア以外にも、何気にララァっぽい格好の女子がいたのにはニヤリでした(笑。
いつの日か偉くなって「青祭り」を主催デキるようになったら・・
もちろん「ザクとは違う」人をゲストに呼びマスよ(笑。

酔いどれの・・・真っ赤な顔で黒龍を抱えつつ参加は可能でしょうか?

オイオイ(汗

Tゐサン
それは信州の某イベントですよ(苦笑。
あ、アッチは「青」か。

この時に私はエリーゼで参加してましたよ!このときもニアミスでしたね(^^;

ありゃりゃ

闇朱サン
そうでしたか~。
あの日はとても暑く、そして熱かったデスねぇ。
今年(2008年)は残念ながら、あの偉大なゲストさんは来られないようで・・

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://tets.blog12.fc2.com/tb.php/825-5343f6b3